GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

チェ・ナヨン、日本のファンと「親しくお話をしたいです」

2011/05/04 19:30

日本への溶け込みに意欲を見せるチェ・ナヨ 日本への溶け込みに意欲を見せるチェ・ナヨン。優勝することも当然大きなインパクトだ

今週、茨城GCで開催される国内女子の今季初メジャー「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」に出場する為に、昨年の米女子ツアー賞金女王、チェ・ナヨンが来日した。

震災の影響を心配した両親らは「行かなきゃいけない試合なの?」と、ナヨンの身を案じたというが、「私は大丈夫だから」と来日を決意。事前に有村智恵ら、日本の選手やキャディに連絡を取り安全を確認し、「みんな心配ないよと言ってくれて、逆に申し訳なかった感じでした」と微笑んだ。

そんなナヨンだが、今週は心に秘めていることがある。「日本の大会に来て思うのは、ファンの方達と近しくしたい、親しくお話をしたいということです」と、ファンとの交流に意欲を見せる。「おはようございます。こんにちは。こんばんは。いただきます。ありがとう…」と、いくつかの日本語も披露し、その準備をアピールした。

その裏には、将来の日本ツアーへの進出意図もあるという。「(日本のQTは)受けようと考えたこともあるし、今でもあります。心の奥に(それが)いつもあるので、日本のみなさんにはいつか来ますよっていう気持ちもあって、お話しできればと思います。日本ツアーで優勝をすることは、将来的にアメリカから日本に来るときに有利になるという考えもあります」。ファンの方々は、この機会に積極的にナヨンと触れ合ってみてはいかがだろうか?(編集部:今岡涼太)

今岡涼太(いまおかりょうた)
1973年生まれ、射手座、O型。スポーツポータルサイトを運営していたIT会社勤務時代の05年からゴルフ取材を開始。06年6月にGDOへ転職。以来、国内男女、海外ツアーなどを広く取材。アマチュア視点を忘れないよう自身のプレーはほどほどに。目標は最年長エイジシュート。。ツイッター: @rimaoka

特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには川岸史果プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。