GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

今週も風との戦い!?花粉も絶賛増量中!!

2011/04/28 18:44

風で喉を痛めたという李知姫(中央)はサン 風で喉を痛めたという李知姫(中央)はサングラス&マスクでラウンド

国内女子ツアーは、震災後の再開から今週で3試合目「サイバーエージェントレディスゴルフトーナメント」が、千葉県の鶴舞CCで4月29日(金)に開幕する。大会前日は指定練習日になっていたため、多くの選手が会場に姿を見せた。しかし、すぐに練習ラウンドを開始する選手はほとんどいなかった。

その理由は強風。先週は強風で知られる川奈ホテルGCで戦ってきた選手たちだが、この日の風は、強いだけでなく大量の花粉も舞っているからだ。前日深夜には集中豪雨がコースを襲い、バンカーには水溜りもできていた。よく見ると、溜まった水は徐々に引いているのだが、その跡を縁取るように黄色い帯ができていた。これは紛れも無く花粉だ。

コース内を歩いてみると、持っていたカメラはあっという間に黄色い粉が満遍なく付着し、風上を見ると黄色い風が襲ってくるのがわかる。練習ラウンドに出た選手の約3人に1人は花粉とホコリ対策のマスクを着用していた。

明日の大会初日はこの日の半分程度、風速でいうと5m程度と予想されるが、依然花粉は木々からこぼれ落ちてくる。春先のこの時期に花粉はつき物とはいえ、花粉症の選手にとっては持っている力を100%発揮することは難しい。2週連続で風との戦いになることが予想されるが、果たして優勝するのは花粉症とは無関係の選手になるのだろうか。(編集部:本橋英治)

本橋英治(もとはしえいじ)
1968年4月25日生まれ、牡牛座、B型。水泳、柔道、サッカー、野球、ラグビーを経てゴルフと出会う。21歳で購入したアイアンセットにこだわり続け、現在も使用中。ゴルフの魅力に引き込まれ、99年から仕事でも関わることに。取材で全国(たまに海外)を飛び回り、各地の美味しい食事とお酒を堪能している。

記事提供元: ゴルフダイジェスト・オンライン


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには川岸史果プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。