GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

ようこそ ゲスト さん

国内男子の最新ゴルフニュースをお届け

RSS

レオパレス21ミャンマーオープン
期間:02/04~02/07  場所: ロイヤルミンガラドンG&CC(ミャンマー)

池田勇太が尽力 ミャンマーのナショナルオープン復活

2016/02/02 20:20:38

開幕2日前も開催コースで練習ラウンドを行 開幕2日前も開催コースで練習ラウンドを行った池田勇太

国内男子ツアーの2016年アジアシリーズ第2戦「レオパレス21ミャンマーオープン」は4日(木)から、ミャンマーのロイヤルミンガラドンゴルフ&カントリークラブで開催される。同国のナショナルオープンが、日本ツアーとアジアンツアーとの共同主管競技としてリニューアル。日本ツアーにとっての“新規大会”立ち上げに尽力したのが、池田勇太だ。

「ミャンマーオープン」は1996年からアジアンツアーの1試合として2013年まで行われていたが、直近2年は開催なし。昨年まで3年間、選手会長を務めていた池田は、過去にツアーのプロアマ戦を通じて知り合ったレオパレス21社の幹部とともに、約1年前から急ピッチで開催にこぎつけた。

かねて関係性を築いていたアジアンツアーのチラハン前会長がミャンマー人であることも、事態が有効に働いた理由のひとつ。いち選手として、選手会のトップとして出会い、深くした縁を「トーナメント開催」という形で結実させた。

前週「SMBCシンガポールオープン」を23位で終え、1日(月)の午前中にはミャンマー入りし練習ラウンドを行った。コースは日本やシンガポールに比べれば、伸びた雑草やベアグラウンドも目立つタフなコンディション。数週間前の大雨も影響しているという。

「ちょっと日本にはないような、アジア特有の状況。芝の入り組み方も日本とは全然違う。そこにどこまで対応できるか。先週のコースとは違うタフさですよね。でもアジアの選手はこういうところに慣れているし、平気でこなしてくる。自分としても真似できたらいい」

会長職を退いても、日本ゴルフの主役のひとりであることに変わりはない。「お手伝いさせていただいたので、この試合への思い入れはあります。もちろん空回りしないようにしなくてはいけないし、しっかり成績を出したい」。肩書きは関係ない。ツアーの再興に死力を尽くす姿は今年も同じだ。(ミャンマー・ヤンゴン/桂川洋一)

桂川洋一(かつらがわよういち)
1980年生まれ。生まれは岐阜。育ちは兵庫、東京、千葉。2011年にスポーツ新聞社を経てGDO入社。ふくらはぎが太いのは自慢でもなんでもないコンプレックス。出張の毎日ながら旅行用の歯磨き粉を最後まで使った試しがない。ツイッター: @yktrgw

特集SPECIAL

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?

アクセス急上昇!ランキング

GDO注目コーナー ~より充実したゴルフライフをあなたに~

ツアー速報をお届け ゴルフ速報アプリ
泊まりで行くならゴルフ旅行がオススメ!
年会費永年無料GDOカード(一般)
入会者に【オークリー サングラス】当たる!
スコアアップを手助けするゴルフレッスンスクール
練習場おトクーポン
知って得する、練習場おトクーポン!!
HOT LIST JAPAN 2015
今年の熱いギアは?HOT LIST JAPAN 2016
名門コースでのプレーをあなたに
名門コースでのプレーをあなたに
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
リニューアル!予約クーポン4,000円分をプレゼント!
リニューアル!予約クーポン4,000円分をプレゼント!
打込み、破損、盗難も、プレー前日まで加入可能 !!
年会費無料の特典付きゴルフカード!
いつでも・誰でも・誰とでも参加できる!
注目ワード一覧
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス