GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

欧州男子の最新ゴルフニュースをお届け

メイド・イン・デンマーク
期間:08/20~08/23  場所: ヒンメルランドゴルフ&スパリゾート(デンマーク)

欧州ツアーでプレー中に求婚 名物ホールでバーディ直後

欧州ツアー「メイド・イン・デンマーク」の 欧州ツアー「メイド・イン・デンマーク」の2日目、16番(パー3)で恋人へのプロポーズを成功させたアンドレアス・ハルト(Stuart Franklin/Getty Images)

このドラマの主役となったのは、地元デンマークのプロゴルファー、アンドレアス・ハルト(27歳)とその恋人ルイーズさん。「彼女の好きな数字は7。1と6を足すと7だろう?」とハルト。「去年、僕たちはこのホールで素晴らしい思い出を作ったんだ。彼女はここで、ほぼ初めて僕を見た。ファンたちは熱狂していたし、その雰囲気がすごく良かったんだ」。

欧州チャレンジツアーで3勝を誇るハルトは、2日目の15番を終えて5オーバーと予選通過は厳しい状況。今しかないと、円形劇場のようにギャラリーに囲まれた16番でプロポーズすることを決意した。

プレッシャーに負けず、ティショットを1.5mにつけてバーディを奪ったハルトは、帽子を取り、ギャラリーの中にいた恋人ルイーズをグリーンへと招き寄せた。ひざまずき、指輪を差し出すと、ルイーズは両手で顔を覆って驚きを隠せなかったが、指輪を受け取り、ハルトを抱きしめてキスをした。

「何も言えなかったし、彼女がイエスといったのも聞こえなかった。だから後で聞き直さないといけなかったんだけど、彼女は僕と結婚したいと言ってくれた。僕はラッキーな男だよ」

「この場所で自分はできるんだってことが頭に浮かんだけど、それには自分への確信と少しの勇気が必要だった。とっても緊張したけど、これ以上のストーリーは書くことすらできないよ。どうやってショットしたのか、どうやってあのパットを決めたのかは思い出せない。あのパットを決めたとき、次に起きることを考えると、ほとんど泣きそうになっていたんだ」

「ヒンメルランドの丘」としてギャラリーから愛されている16番(パー3)で、素敵な恋の物語が誕生した。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。