GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

欧州男子の最新ゴルフニュースをお届け

ダンヒル選手権
期間:01/16~01/19  場所: ヨハネスブルグ、ホートンGC(南アフリカ)

欧州「ダンヒル選手権」最終日

6人でのプレーオフとなった今年の「ダンヒル選手権」。先週の優勝者、トレバー・イメルマンも土壇場の最終ホールでイーグルを奪い、6人の中に入るという激戦となった。米ツアーでのエルス同様、こちらも2週連続かと思われたが、「ダンヒル選手権」の優勝を奪ったのはプレーオフ2ホール目で唯一イーグルを決めたマーク・フォスターだった。フォスターにとって、初の欧州ツアーでの優勝となった。これで欧州ツアーは3週連続して「初優勝者」が誕生している。27歳のマーク・フォスターはリー・ウエストウッドの親友で、1994年95年と連続でイギリスのアマチュアチャンピオンに輝いている。実はフォスターは腹痛のためこの試合を棄権するつもりでいたという。

マーク・フォスター
「あれが最後のチャンスだと思ったから、自分のできる最高のパットをしようと思った。こういう場面のために常日頃から練習しているんだなと実感した。その練習の成果を出せると本当に嬉しい。今日はみんな最高のプレーだった。素晴らしい試合になったと思う」

◇最終結果
1位(-15):マーク・フォスター
2位(-15):ポール・ローリー
2位(-15):トレバー・イメルマン
2位(-15):ダグ・マクギガン
2位(-15):アンダース・ハンセン
2位(-15):ブラッドフォード・ボーハン
7位(-13):ジャスティン・ローズ、他

記事提供元: ゴルフセントラル(C)ザ・ゴルフ・チャンネル


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。