GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

欧州男子の最新ゴルフニュースをお届け

熱い欧州ツアー!メジャーチャンピオンが揃い踏み

南アフリカ勢の勢いは止まらない!好プレー 南アフリカ勢の勢いは止まらない!好プレーを続けるカール・シュワルツェル(Andrew Redington/Getty Images)

UAEのアブダビで20日(木)に開幕した欧州男子ツアー第5戦「アブダビHSBC選手権」。豪華メンバーをかき分け、8アンダーで単独首位発進したカール・シュワルツェル(南アフリカ)は「本当に良いスタートが切れた」と初日を満足げに振り返った。

今季のシュワルツェルは開幕から4試合で優勝1回、2位が1回、4位が2回。この4試合はいずれも地元アフリカで開催されており“地の利”があったことを加味しても、文句のつけようのない成績といえる。

まだ初日を終えた段階とはいえ「ぼくは世界トップ10のプレーヤーに入る力は十分あると思う。でもあまり先のことを考えるのは好きじゃないから、毎週の試合に集中していく」と新鋭の26歳が自信を深めるのも無理はない。

今大会は昨年のメジャーチャンピオン4人、フィル・ミケルソン(マスターズ優勝)、グレーム・マクドウェル(全米オープン優勝)、ルイ・ウーストハイゼン(全英オープン優勝)、マーティン・カイマー(全米プロ優勝)が出場。世界ランク1位のリー・ウエストウッド(イングランド)をはじめ、ランキング上位の選手が名を連ねている。

今週の米国PGAツアー「ボブホープクラシック」の賞金総額は580万ドル。それに対して「アブダビ-」は半分以下の270万ドル。にもかかわらず、これだけのメンバーが集結し欧州ツアーの相対的価値は向上している。タイガー・ウッズとミケルソンが世界ランク1、2位の座から陥落してから、勢力図のグローバル化はより顕著になっており、今後もその傾向は続きそうだ。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。