GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

欧州男子の最新ゴルフニュースをお届け

D+D レアル チェコマスターズ
期間:08/31~09/03  場所: アルバトロスゴルフリゾート(チェコ)

ポルテウスがプラハで戴冠

ヘイドン・ポルテウスが今季初勝利を遂げた(Ross Kinnaird/Getty Images)

ヘイドン・ポルテウスリー・スラッテリーとのスリリングな最終日のバトルを制し、「D+D REALチェコマスターズ」でヨーロピアンツアー2勝目を飾った。

昨季、「ヨハネスブルグオープン」を制し、一躍欧州ゴルフ界にその名をとどろかせた南アフリカのポルテウスだったが、昨年のこの大会から今季の「オメガドバイデザートクラシック」にかけての16戦では、予選通過はわずか2大会にとどまった。

先週の「メイドインデンマーク」で今季初のトップ10入りを果たしたポルテウスは、今週もその好調を持続させ、最終日に「69」をマークして通算13アンダーとし、スラッテリーに2打差をつけて優勝した。

2位に終わったスラッテリーは、これで第2子の出産予定日が1週間過ぎている夫人に付き添うことになる。

イングランドのトム・ルイスはこの日ベストの「67」をマークし、通算10アンダーとして、スウェーデンのポンタス・ワイドグレンと並ぶ3位タイで大会を後にした。

「ここ8、9カ月は大変な期間だったけれど、正しいことをしてきたので、徐々にではあるけど確
実にゴルフは良くなっている」とポルテウス。

「ヨーロピアンツアー2勝目を飾ることができて最高の気分だ」

「ヨーロピアンツアーでプレーし始めた時は、自分を見失いつつあった。そもそも、なぜこの場でプレーできているのかということを見失っていたのだけど、その後は自分を取り戻し、普段ツアーでなすべきことをし始めたのが鍵となった」

「その大会、そして目の前の一打に集中し、しっかりと正しいことをするようにし、なすこと全てにおいてプロフェッショナルでなくてはならないんだ。今晩は、プロらしい振る舞いとはいかないと思うけれど、少しばかり祝福するのは問題ないよね」

3打目がスピンバックしてホールインしそうになった1番でイーグル逃しのバーディを奪ったポルテウスは、2番でもスピンバックでピンにからめてバーディを奪って首位のスラッテリーをとらえた。

23歳のポルテウスは4番でティショットを大きく曲げたが、暫定球を3打でホールアウトし、ボギーにとどめると、6番で2打目をピンにからめ、再び首位タイに順位を戻した。

一方、スラッテリーは出だしから6連続パーとして単独首位の座を失ったが、パー3の7番では見事なティショットからバーディを奪い、再び単独首位に浮上した。

その後、39歳のスラッテリーは3パットした8番で27ホールぶりのボギーをたたき、ポルテウスと首位の座を分け合うこととなった。

パー5の9番で見事な3打目からバーディをお膳立てしたポルテウスは、通算13アンダーとして単独首位に躍り出るたが、続く10番では首位争いをする2人がそろってボギーをたたいた。11番ではティショットをミスしたポルテウスがボギーをたたいたため、この時点では通算10アンダーのクラブハウスリーダーとなったルイスも優勝争いにからむ展開となった。

パー3の13番では、見事なティショットからバーディを奪ったスラッテリーが首位を奪還したが、ポルテウスも続く14番で長いバーディパットをねじ込んで応戦し、15番ではティショットをバンカーに入れたスラッテリーがボギーをたたいて後退した。

パー3の16番ではポルテウスがティショットをタップイン圏内につけて楽々バーディを奪った。スラッテリーも3.6メートルのバーディパットを決めて食い下がり、優勝争いが一騎打ちの様相を呈す中、ヨーロピアンツアー2勝のスラッテリーが最終ホールをボギーとしたことで勝負は決した。

1番、6番、8番、12番、15番でバーディを奪ったルイスは、ここ3週間で2度目のトップ10と、復調を印象づけた。

2番と9番で長いバーディパットをねじ込んだワイドグレンは、7番でもバーディを奪って首位タイに浮上したが、12番と13番でボギーをたたいて後退した。しかし、最終ホールではスライスラインを読み切り、バーディフィニッシュを遂げて2桁アンダーに乗せた。

イングランドのジェームス・モリソンは出だし7ホールで5バーディを奪い、一躍優勝戦線に名乗りを上げたが、その後は失速し、結局最終日を「70」として、同胞のエディー・ペパレル、スウェーデンのオスカー・レングデン、そして豪州のジェイソン・スクリベナーと並ぶ5位タイで大会を終えた。

通算7アンダーの9位タイにはリー・ウェストウッドスコット・ヘンリーミシェル・ロレンゾベラマッテオ・マナッセロ、そしてカラム・シンクィンが入った。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。