GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

欧州男子の最新ゴルフニュースをお届け

好スコア続出の初日はイムとエベールが首位発進

2017/07/07 07:43

初日に「64」で首位発進を決めたフランスのベンジャミン・エベール (Warren Little

「ドバイデューティーフリー アイルランドオープンbyロリーファウンデーション」初日は、好スコアが続出するなか、ダニエル・イムベンジャミン・エベールが首位発進を遂げた。

ロレックスシリーズ第3戦がポートスチュワートGCで幕を開けると、イムとエベールの2人は8アンダー「64」をマークし、日曜日に賞金総額700万ドルからそれなりの分け前を得るべく、好位置につけた。

しかしながら、大会は早くも混戦の様相を呈しており、7アンダーには世界11位のホン・ラームと、オリバー・フィッシャーマシュー・サウスゲートのイングランド人コンビがつけている。

6アンダーにはかつての大会王者であるジェイミー・ドナルドソン、そしてデビッド・ドライスデールとマシュー・フィッツパトリックがつけており、首位と4打差までには39選手がひしめいている。

昨季、ギリギリのところでシード権を確保し、今季これまでの最高成績は14位タイの米国のイムは、木曜日に見事なプレーで首位タイに立ったが、ヨーロピアンツアーで首位に立つのは、これがキャリアで2度目のことだ。

好コンディションのなかプレーした32歳は、2番から4連続バーディを奪うと、7番と8番でもバーディを奪い、特別なスコアになる予感を漂わせた。

パー5が連続する13番と14番でもバーディを奪ったが、上がり数ホールではタフなパーセーブを強いられた。17番ではグリーン奥から寄せワンでパーセーブすると、最終ホールでは5.4メートルのパーパットを決めてしのいだ。

「若干運も味方したと思う。今日は確実に何か大きな力に見守られていたね。最後はショットもかなり良くなった。ラウンドを通してパットも良かった。良いパーセーブもあったし、バーディパットも幾つか良いのを決めて、勢いを保つことができた」とイム。

最終組で回ったフランスのエベールは、4バーディの「32」でターンすると、13番から4連続バーディを奪って首位タイまで駆け上がった。

「幾つか重要なパットを決めることができた。4連続バーディがあり、長いパットも決まったから上々だね。良いプレーができた。外したグリーンはひとつだけで、ノーボギーだったのだから、良い感じだね。コンディション的には、最後は風が止んだので少しラッキーだったと思う。明日は成り行き次第だね」とエベール。

1番で長いバーディパットをねじ込んだラームは、3番でボギーを叩くも、ラフから見事なショットでピンに絡めた4番、そしてスネークラインを読み切った6番でバーディを奪って息を吹き返した。

パー5の7番で2打目をピン側6メートル以内につけてイーグルを奪ったラームは、同じくパー5の13番と14番でもしっかりとバーディを奪い、15番ではティショットを4.5メートルにつけてバーディとした。

「とにかく素晴らしい一日だった。雰囲気がとても良かったね。僕の態度は、多分今年一番だったと思う。一日中前向きだった。ルーティンと冷静さを保つことができたし、スコアがその態度の良さを物語っているね」とラーム。

サウスゲートは4番、5番、7番、8番、11番とバーディを奪って勢いに乗ると、13番ではチップインバーディとして6アンダー。14番の見事な寄せワンのパーセーブでガッツポーズを見せたサウスゲートは、16番もバーディとしてスコアを伸ばした。

3番でボギーを叩いたフィッシャーは、その後8ホールで7バーディを奪う目覚ましいゴルフを見せると、12番で再びボギー。13番でイーグルを奪って再びリーダーボードの上位に顔を出し、続く14番でイーグル逃しのバーディを奪ったが、最終ホールをボギーとした。

近隣のポートラッシュで開催された2012年の大会王者であるドナルドソンは、盛りだくさんの「66」をマークした。ウェールズのドナルドソンは、11番でバーディのあと、13番でダブルボギーを叩くも、その後は3バーディを奪って「34」でハーフターン。1番バーディ、2番ボギーのあと、4番、6番、7番、9番でバーディを奪ってリーダーボードを駆け上がった。

ドライスデールは6番でこの日唯一のボギーを叩くも、その他は1イーグル、5バーディと上々のスタートを切った。一方、ノーボギーにまとめたフィッツパトリックは5番と13番から3連続バーディとした。

5アンダーには、世界2位の松山英樹、かつての「全米オープン」王者であるグレーム・マクドウェルジャスティン・ローズ、そしてアイルランドのポール・ダンを含む14人がつけている。

ディフェンディングチャンピオンにして大会ホストのロリー・マキロイは、イーブンパーの「72」と出遅れた。なお、この日はユースト・ラウテンが6番で、今季ツアー通算21個目のホールインワンを記録している。


距離測定器はピンまでを測るだけのツールじゃない!トップアマはニコンレーザー距離計「COOLSHOT AS」でゴルフ力を磨いていた!

距離測定器はピンまでを測るだけのツールじゃない!トップアマはニコンレーザー距離計「COOLSHOT AS」でゴルフ力を磨いていた!
「距離測定器を使うと感性が磨かれず、ゴルフが下手になる」と考えているゴルファーがいるが、トップアマの遠山さんは「ゴルフ力アップの強力なアイテムになる」と断言する。遠山さんに「COOLSHOT AS」を使いながら実際にプレーしてもらって使用のコツを聞いた。【今なら!GDOアマチュア選手権限定企画として1日程25名様限定で大会当日に「COOLSHOT AS」を無料貸出キャンペーン実施中!要事前予約】

特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。