GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

欧州男子の最新ゴルフニュースをお届け

HNAフランスオープン
期間:06/29~07/02  場所: ル・ゴルフ・ナショナル(フランス)

パリでの好記録継続を熱望するポールター

2017/06/29 07:06

イアン・ポールター

イアン・ポールターは相性の良い今週の「HNAフランスオープン」で好成績を挙げ、実り多き夏への起爆剤にしたいとにらんでいる。

これまでル・ゴルフナショナルで予選落ちしたことのないイングランドのポールターは、来年「ライダーカップ」を開催するパリのレイアウトでトップ3に2度入っている。

今週の大会は今季ロレックスシリーズの第2戦。「ドバイデューティーフリーアイルランドオープンbyロリーファウンデーション」「アバディーンアセットマネジメントスコットランドオープン」と続くロレックスシリーズ3連戦の初戦に当たる。

その後は、第146回「全英オープン」、「WGCブリヂストンインビテーショナル」に「全米プロゴルフ選手権」と重賞大会が控えており、ゴルフの夏は山場を迎えることとなる。

現在、世界ランキングで81位につけるポールターは、このままではメジャーと世界ゴルフ選手権に出られないとあって、各大会の賞金総額が700万ドルとなっているロレックスシリーズの連戦を世界のトップ50へ戻るための跳躍台にしたいと考えている。

「今週は、これまで良いパフォーマンスを見せてきたフランスでの1週間となる。フランスではこれまで良い結果を残してきたし、今週も良い結果が得られればと思っている」とポールター。

「ここから数週間にわたり良いゴルフをするのが僕の目標なんだ。この夏はとても長いスケジュールになる可能性があるから、2週間ほど休みを取っていたんだ」

「『フランスオープン』『アイルランドオープン』そして『スコットランドオープン』と、ヨーロッパでのこれからの3戦で自分の望むようなプレーができれば、『全英オープン』出場が見えてくるし、そうなると4週連続になる。僕は『カナディアンオープン』にも出場するから、そこで5週連続。もし、良いプレーができ、また世界のトップ50入りを果たすことができれば、その翌週は『WGC』があるし、その先には『全米プロ』がある」

「だから、今週は準備段階からしっかりと管理しなければならないんだ。狂ったように練習はしないよ。しっかりと準備を整え、良いプレーをし、休む時は休む。この夏は、長く連続して試合に出られればと思っているし、何勝かしてランキングを上げることができればいいね」

ドイツのマルティン・カイマーもこれまでフランスの首都で好成績を上げてきた一人であり、2009年の大会王者である彼は、その他にもトップ5入りを3回果たしており、それにはここ2シーズンの結果が含まれる。

それ故、メジャー2勝のカイマーは、ル・ゴルフナショナルの攻略法や、滅法タフな終盤の数ホールについて、誰よりも知悉している。

「ここは、僕がツアーでプレーするようになってから、毎年とても楽しんできたゴルフコースなんだ。ここは、毎ラウンド5、6アンダーで回らなくても良いコースなんだ。大体は、イーブンパー、あるいは1、2アンダーが良いスコアになるね」とカイマー。

「ここでは色々なことが起こり得るから、日曜の午後に2、3打追う立場だったとしても、まだ自分の勝つチャンスを想像することができるんだ。攻めることも、守るプレーをすることもできるし、バーディを奪うこともあれば、ダボやトリもある。こういうのは、ゴルフの大会にとってすばらしいフィニッシュだと思うんだ」


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。