GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

欧州男子の最新ゴルフニュースをお届け

BMWインターナショナルオープン
期間:06/22~06/25  場所: ミュンヘン アイヒリードGC(ドイツ)

ロメロがドイツで復活の勝利

セルヒオ・ガルシアは2位で終えた(Warren Little/Getty Images)

終盤にスコアを伸ばしたアンドレ・ロメロが「BMWインターナショナルオープン」を制し、10年振りのヨーロピアンツアー制覇を成し遂げた。

ミュンヘンアイヒリードGCでの最終日は、ロメロ、「マスターズ」王者のセルヒオ・ガルシアリチャード・ブランドトーマス・デトリーの4人による熾烈な優勝争いが繰り広げられる展開となった。

最終ホールでバーディを奪った招待選手のロメロはこの日「65」をマークし、通算17アンダーとしてクラブハウスリーダーになった。最終組のブランドとガルシアがそろって終盤にボギーをたたいたことで、2007年の「ドイツバンク欧州プレーヤーズ選手権」以来の勝利を手にした。

ロメロは2012年の「BMWマスターズ」以降、シード選手としてヨーロピアンツアーには出場しておらず、2008年の「BMW PGA選手権」を最後にトップ10入りからも遠ざかっていた。

「10年振りにヨーロピアンツアーで勝てた、特にここドイツで勝てたのでとてもうれしい。本当にうれしいね」とロメロ。

「ラウンド全体がとても良かった。一日中、集中していた。今日はボギーをたたかなかったけれど、僕のプレースタイルには珍しいことなんだ。中盤から後半にかけて7バーディを奪ったけれど、ラウンド全体の流れがすばらしかった」

「18番グリーンにたどり着いたときはナーバスになっていて、2パットで優勝できるかもしれないと考えると、さらにナーバスになった。でも、2パットで上がることができ、今はこうしてトロフィーを自分のものとし、この瞬間を楽しんでいる」

2位タイには、最終日に「66」をマークして通算16アンダーとしたデトリー、ともに「69」でラウンドしたガルシアとブランドが入った。

デトリーが2番で3.6メートルのバーディパットを沈め、首位との差を2ストロークに縮めると、1番ではブランドが大きく曲げたティショットから見事なリカバリーでパーをセーブしたのに対し、2打目でグリーンをとらえ損ねたガルシアは寄せワンに失敗した。

ベルギーのデトリーは4番でもバーディを奪って通算12アンダーとすると、3番ではガルシアが2打目をタップイン圏内につけてバーディを奪い、首位タイに返り咲いた。

しかし、ガルシアとブランドは、アイアンショットがさえわたり5番と6番でバーディを奪ったデトリーに首位の座を明け渡した。

デトリーはパー5の9番でバーディを奪ってリードを2打差に広げると、8番ホールではロメロがこの日最初のバーディを奪った。

「31」でハーフターンしたデトリーは、冷静なプレー運びを見せていたが、10番ではグリーンをとらえ損ねてスコアを落とし、リードは1打に縮まった。

すると、ガルシアが9番でガードバンカーからの寄せワンでバーディを奪い、ブランドも同じく9番で3打目をピンに当ててこの日最初のバーディとしたことで、デトリーのリードは水泡に帰した。

ブランドは圧巻のショットでピンそばにつけた10番でもバーディを奪うと、パー5の11番ではブランド、ガルシア、ロメロの3人がバーディを奪った。

デトリーは2打目をピンそば60センチにつけた14番でバーディを奪うと、ガルシアも13番で3.6メートルのバーディパットをねじ込んで応戦した。すると、今度はロメロが13番からの3連続バーディを首位タイに浮上した。

その後、ブランドが14番でバーディを奪って通算16アンダーとし、デトリーが16番で長いバーディパットを沈めたことにより、4人が首位タイで並ぶ展開となった。

デトリーは上がり2ホールをパーとしてクラブハウスリーダーとなった。ガルシアが16番で3パットのボギーを喫したため、優勝争いは三つどもえになるかに見えた。

ブランドもグリーンを外した17番でボギーをたたいたのに対し、ロメロは2オンに成功したパー5の最終ホールでバーディを奪ったことで、2打差の首位で最終組の2人を待つ展開となった。ブランドとガルシアはともに最終ホールでバーディを奪ったが、遅きに失した。

通算14アンダーの5位には、この日「66」をマークしたスウェーデンのリカルド・カールベリが入り、「67」で最終日をラウンドしたイングランドのトミー・フリートウッドと「68」をマークしたイタリアのレナート・パラトーレがさらに1打差の6位だった。

通算12アンダーの8位タイにはスペインのナチョ・エルビラと南アフリカのヘニー・オットが入り、昨年の大会王者であるヘンリック・ステンソンと米国のデービッド・リプスキーが1打差でこれに続いた。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。