GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

欧州男子の最新ゴルフニュースをお届け

トルコ航空オープン
期間:10/29~11/01  場所: ザ・モンゴメリー マックスロイヤル(トルコ)

いよいよファイナルシリーズが開幕

マキロイが欧州ツアーファイナルシリーズに参戦する(※画像は「全米プロゴルフ選手権」)

ロリー・マキロイが「トルコ航空オープン」でヨーロピアンツアー復帰を果たすのと同時に、決戦の舞台となるモンゴメリーマックスロイヤルでは4週間にわたる「レース・トゥ・ドバイ」のファイナルシリーズが開幕する。

現在「レース・トゥ・ドバイ」で首位を走るマキロイは2位のダニー・ウィレットに27万1214ポイント差をつけているわけだが、約1ヶ月に及ぶファイナルシリーズの総ポイント数が3200万ポイントに達するとあり、北アイルランドの雄が引き続き後続との距離を置くには、現在の位置を?み取ったのと同レベルのパフォーマンスを発揮することが求められる。

現在世界3位のマキロイは、7月初旬に今は語りぐさとなった足首の負傷でシーズン半ばをふいにするまでは、例年通りの優位性を楽しんでいた。

友人と興じたサッカーの試合で左足首の靭帯を断裂する前のマキロイは、「オメガドバイデザートクラシック」と「WGCキャデラックマッチプレー」を制覇し、「マスターズ」では4位、「全米オープン」では9位と、上々のパフォーマンスを見せていたのである。

彼は怪我からの復帰戦となった「全米プロゴルフ選手権」で好調時のパフォーマンスを垣間見せる場面もあったが(同大会は17位)、今はシーズン終盤へ向け爆発的な飛躍を遂げるべく、メジャー2勝を飾り2度目の「レース・トゥ・ドバイ」制覇を果たした2014年シーズン当時のパフォーマンスを取り戻したいと考えている。

トルコでの打倒マキロイの急先鋒に立つのは、これまでのキャリアでともに最高のシーズンを送るウィレットと「レース・トゥ・ドバイ」で5位につけるアイルランドのシェーン・ローリーだ。

輝かしいシーズンを送るウィレットの今季のハイライトは、「ネッドバンクゴルフチャレンジ」と「オメガヨーロピアンマスターズ」での優勝と、「WGCキャデラックマッチプレー」での3位、そして「全英オープン」での6位タイとなっており、ローリーは世界最高峰の選手がフィールドに名を連ねた「WGCブリヂストンインビテーショナル」でタイトルを獲得し、一躍世界の舞台へと飛び出した。

「トルコ航空オープン」、「WBC HSBCチャンピオンズ」、「BMWマスターズ」、そして「DPワールド ツアー選手権 ドバイ」の優勝者に与えられるポイントの総数は133万3330ポイントに達するため、ファイナルシリーズに出場する主要選手には「レース・トゥ・ドバイ」制覇のチャンスが残されており、ヨーロピアンツアー2015年シーズンのフィナーレは極上のエンターテイメントが約束されている。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。