GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

欧州男子の最新ゴルフニュースをお届け

ドラールでもう一つ上の高みを狙うドナルドソン

トランプナショナルドラールで「WGCキャデラック選手権」が開催されるようになって9年。今年は世界ランキング1位のロリー・マキロイを筆頭に、35人の欧州ツアーメンバーが再び、誰ともなく呼び始めた“ブルーモンスター”を手なずけるべく、大会に臨む。

1年前、ジェイミー・ドナルドソンはこの大会で優勝したパトリック・リードに次ぐ2位に入り、欧州勢最高の成績を収めた。米国での大躍進を遂げたこのウェールズ人選手にとって、忘れ難きシーズンとなった2014年の出発点となったのである。

昨年、ドナルドソンはチェコで欧州ツアー3勝目を挙げ、「ライダーカップ」デビューを確定させると、その「ライダーカップ」では欧州代表の勝利を決めるポイントを獲得した。

今年、ドナルドソンはもう一つ上の高み、つまりは世界ゴルフ選手権での初優勝を狙っているわけだが、それを果たすためには、近年トランプナショナルドラールで好成績を収めている欧州勢の面々を上回らなくてはならない。

2012年にトランプナショナルドラールでWGC初優勝を遂げたジャスティン・ローズは、昨年はこの大会で8位タイに入っており、近年改修された全長7481ydのレイアウトで、ここ数年の見事なパフォーマンスの再現を目論んでいる。

ローズにとって2014年シーズンは、大西洋の両側で2勝を挙げ、トップ10に11度入る実り多きシーズンとなったわけだが、今週、勝利を挙げることができれば、このイングランド人選手が再び輝かしいシーズンを送る上での礎を築くことになる。

ドラールで素晴らしい成績を残しているもう一人の男は、ローズ同様メジャーでの優勝経験のあるグレーム・マクドウェルだ。ここ5回のブルーモンスター挑戦で、3度のトップ10入りを果たしている。

一方、マクドウェルの同胞であるマキロイは、最近の欧州ツアーにおける目覚ましい成績を継続させるべく、マイアミを再訪する。直近に出場した欧州ツアーで7大会連続して優勝か2位の成績を上げており、最近では2月の「オメガドバイデザートクラシック」で優勝を飾っている。

その上、北アイルランド出身のマキロイは「WGCキャデラック選手権」でも好成績を残しており、過去6回の出場で3度のトップ5入りを果たしている。

その世界ナンバーワンに注目が集まるなか、大穴として活躍が期待されるのが南アフリカのチャール・シュワルツェルである。

かつての「マスターズ」王者であるシュワルツェルは、2010年にこの大会で同胞のアーニー・エルスに次ぐ2位に入っており、以来、トップ10入りを2回記録している。ヨハネスブルグ出身のシュワルツェルは、今季は序盤から好パフォーマンスを披露しており、南アフリカとアブダビでトップ10入りを果たした勢いそのままにWGC初優勝を狙っている。

「WGCキャデラック選手権」初出場となるイングランドのダニー・ウィレットは、目下首位に立つ「レース・トゥ・ドバイ」でのリードを広げたいところだ。

11月の「ネッドバンクゴルフチャレンジ」で優勝して年間レースのトップに躍り出たウィレットだったが、そのウィレットとの差を急激に縮めているのが、これまたドラール初挑戦となるアニルバン・ラヒリである。

ここ3大会で2勝のラヒリは、首位との差を28万4369ユーロまで縮めており、マイアミで開催される賞金総額925万ドルの大会で最近の目を見張る好調振りを継続することができれば、ウィレットを一気に抜き去ることも可能である。

ウィレットとラヒリは、昨年、大会デビューでいきなり優勝を果たし、世界の檜舞台へと躍り出たパトリック・リードの偉業の再現を目指すことになる。

今季初頭に欧州ツアーのメンバーシップを得たリードは、今季は既に1勝を挙げており、今年はこれまでタイガー・ウッズしか果たしていないドラールでの連覇を懸けて大会に臨むことになる。

74人のエリート選手で構成されるフィールドで、この他に目を引くのは、今大会で史上初となる50回目のWGC出場を果たすリー・ウェストウッドだ。

これまでウェストウッドは、「WGCマッチプレー選手権」に14回、「WGCキャデラック選手権」に13回、「WGCブリヂストンインビテーショナル」に16回、そして「WGC HSBCチャンピオンズ」に6回出場している。

これまでの「WGCキャデラック選手権」におけるウェストウッドの最高成績は、クラブ・デ・ゴルフ・バルデラマで開催された2000年のもので、優勝したマイク・ウェアに次ぐ2位に入っている。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。