GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

アジアンツアーの最新ゴルフニュースをお届け

インドネシアン・マスターズ
期間:04/21~04/24  場所: ロイヤル・ジャカルタGC(インドネシア)

L.ウェストウッドが暫定首位タイに浮上!/アジアンツアー2日目

暫定首位タイに浮上したリー・ウェストウッ 暫定首位タイに浮上したリー・ウェストウッド※写真はマスターズ時(David Cannon/Getty Images)

インドネシアのロイヤル・ジャカルタゴルフクラブで行われている、アジアンツアー第4戦「インドネシアンマスターズ」の2日目。この日は雷雲などの影響で日没サスペンデッドとなり、全出場選手中、約3分の1の選手がホールアウトできずに、未消化分は第3ラウンドスタート前に行われることになった。

暫定首位タイには、世界ランク2位のリー・ウェストウッドが浮上。ウェストウッドは、スタートからいきなり4連続バーディで好発進し、7バーディ、2ボギーと、2ホールを残して5ストローク伸ばし、通算9アンダーとしている。誕生日Vを引き寄せるためにも、好位置で決勝ラウンドを迎えられそうだ。

同じく暫定首位タイには、シャーバン・ハッシン(マレーシア)とパク・ヒュンビン(韓国)の2選手が並び、通算9アンダーでホールアウトしている。

日本から出場している清田太一郎は5ホールを残して通算イーブンパーの暫定42位タイ、内藤寛太郎は、5ホールを残して通算1オーバーの暫定52位タイ、土山大介は20オーバーの暫定140位でホールアウトしている。


特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?