GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

アジアンツアーの最新ゴルフニュースをお届け

セイルオープン
期間:03/22~03/25  場所: Delhi Golf Club(インド)

K.アフィバーンラトがアジア初タイトル!/アジアンツアー最終日

日亜両ツアーのシード権を持つK.アフィバ 日亜両ツアーのシード権を持つK.アフィバーンラトがアジアンツアー初タイトルを手にした(写真提供:アジアンツアー)

インドのデリーGCで開催されている、男子アジアンツアー第2戦「セイルオープン」の最終日。2位タイからスタートしたキラデク・アフィバーンラト(タイ)が通算16アンダーで逆転勝利を飾り、自身初の同ツアータイトルを手にした。

アジアと日本の両ツアーでシード権を持つアフィバーンラトが、日本ツアーの開幕に向けても弾みをつける最高の結果を残した。バングラデシュのシディクラ・ラーマンと通算15アンダーで並び、迎えた最終18番パー5。パーとしたラーマンに対し、アフィバーンラトは1メートル弱のバーディチャンス。「短く見えたけど手が震えた」と振り返りながらも、このウィニングパットを沈めて栄冠を勝ち取った。

日本勢最上位は、通算12アンダーの単独5位でフィニッシュした谷昭範。首位に3打差と逆転タイトルも狙える位置からのスタートだったが、3バーディ、2ボギーと1ストローク伸ばすにとどまった。その他、上位では片岡大育が通算8アンダーの8位タイで終えている。

【日本人選手の成績】
5位 -12 谷昭範
8位T -8 片岡大育
30位T 0 内藤寛太郎
56位T +7 小泉洋人
61位 +8 丸山大輔


特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?