GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

アジアンツアーの最新ゴルフニュースをお届け

丸山大輔が2位タイの好スタート!/アジアンツアー初日

初日首位に立ったのは、地元インドのアニル 初日首位に立ったのは、地元インドのアニルバン・ラヒリ(提供:アジアンツアー)

3月22日(火)から25日(金)まで、インドのデリーGCで開催されている、アジアン男子ツアー第2戦「セイルオープン」の初日、日本から出場している丸山大輔が、通算5アンダーで2位タイの好スタートを切った。

「ティショット以外は良いゴルフができた」と、丸山はドライバーを2回しか使用せず、「67」の好スコアをマークした。

今大会出場に関して、長い時間悩んだという丸山。3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震の影響で、実家のある千葉県は、水道、電気の供給が停止することもあり、現時点でも生活が非常に困難であるという理由からだ。

この日出場した丸山を含む8名の日本人選手は、地震の被災者に心を寄せ、キャップやバイザーに喪章をつけてプレーを行った。

通算6アンダーでアニルバン・ラヒリ(インド)が単独首位に立っている。

【そのほか日本人選手の順位】
2位T -5 丸山大輔
5位T -4 谷昭範
57位T +1 久保谷健一、片岡大輔
83位T +3 内藤寛太郎
98位T +4 市原弘大清田太一郎
125位T +6 小泉洋人


特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?