GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

その他の最新ゴルフニュースをお届け

M.ヘンドリーが地元V 武藤俊憲と梅山知宏は24位

24人が出場した日本勢は、武藤俊憲らの2 24人が出場した日本勢は、武藤俊憲らの24位タイが最上位に終わった ※大会広報提供

◇PGAオーストラレイジア◇2017 ISPSハンダ ニュージーランドオープン 最終日(12日)◇ミルブルック・リゾート(ニュージーランド)◇パー71

通算19アンダーで首位に並んだベン・キャンベル(ニュージーランド)、ともに日本でプレーするマイケル・ヘンドリー(ニュージーランド)とブラッド・ケネディ(オーストラリア)による三つ巴のプレーオフとなり、これを制したヘンドリーが母国タイトルを手にした。

6人が決勝ラウンドに進んだ日本勢は、通算10アンダーの24位タイで終えた武藤俊憲梅山知宏が最高位。通算5アンダーの49位タイに堀川未来夢小鯛竜也。通算2アンダーの60位に竹谷佳孝、通算6オーバーの66位に薗田峻輔が続いた。

プロアマ形式の今大会は2014年から日本ゴルフツアー機構(JGTO)とパートナーシップを結んでおり、今年は日本ツアーから24人が出場。元プロ野球選手の桑田真澄氏がチーム戦に参加した。