GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

その他の最新ゴルフニュースをお届け

日本勢は苦戦 桑田真澄氏は最終日に進めず

チーム戦で出場した元プロ野球選手の桑田真澄氏。最終日への進出は叶わなかった ※大会広報提供

◇PGAオーストラレイジア◇2017 ISPSハンダ ニュージーランドオープン 3日目(11日)◇ミルブルック・リゾート(ニュージーランド)◇パー71

プロアマ形式の4日間競技は、決勝ラウンドに入りミルブルック・リゾートのみを使用。2位からスタートしたニュージーランド出身のベン・キャンベルが「66」でプレーし、通算20アンダーで単独首位に浮上した。1打差の2位に、日本ツアーを主戦場にするブラッド・ケネディ(オーストラリア)が続く。

出場24人中6人が決勝ラウンドに進んだ日本勢は、通算8アンダーの36位につける武藤俊憲梅山知宏が最上位。通算4アンダーの57位に堀川未来夢小鯛竜也。通算3アンダーの65位に薗田峻輔が続く。

元プロ野球選手の桑田真澄氏は、武藤とコンビでチーム戦に出場して34位で決勝ラウンドに進出。3日目を終えて通算24アンダーの15位タイに浮上したが、上位10チームが争う最終日への進出はならなかった。