GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

最新ゴルフニュースをお届け

連覇逃した勝みなみ「新垣との同組は思い出」

2015/08/21 20:36

前組に追いつくために走っていてもなぜか楽 前組に追いつくために走っていてもなぜか楽しそうな勝みなみと新垣比菜

「日本ジュニアゴルフ選手権」(埼玉県・霞ヶ関カンツリー倶楽部)最終日、国内女子ツアーでも活躍している勝みなみは1イーグル、4バーディ、3ボギーの「70」(パー73)で回って、3位でフィニッシュした。大会連覇の夢は果たせなかったが、久しぶりにジュニア同士でのラウンドを楽しんだ。

「同世代の選手たちとプレーできる試合は楽しみです。久しぶりに(新垣)比菜ちゃんとも回れましたし、良かったです」。

最終日、勝と同組でラウンドすることになったのは、同い年の新垣比菜だ。2人が一緒に回るのは、昨年10月の長崎国体以来で約1年ぶり。国内女子ツアーで活躍している2人にとって、普段同組でラウンドするのは先輩プロたち。同年代の選手たちとラウンドする機会は限られている。

この日のラウンド中は終始笑顔で会話して、ホールアウト後は互いのボールを交換して、今後の健闘を誓い合った。

昨年、勝は国内女子ツアー史上最年少優勝を遂げ、今後の動向に注目が集まっている。まだ高校2年生で、来年の日本ジュニアも参加可能な年齢だが、「今年が最後かな。まだわからないけど、最後だとしたら比菜ちゃんと回れたので思い出になりました」と、気持ちの上ではアマチュア競技への参加に一区切りをつけた様子だった。(埼玉県川越市/林洋平)