GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

その他の最新ゴルフニュースをお届け

夏女・白戸由香がツアー2勝目へ首位奪取/レジェンズツアー

自称“夏女”の白戸由香が33度の暑さの中、首位に躍り出た ※画像提供:日本女子プロゴルフ協会

国内女子レジェンズツアーの初戦「LPGAレジェンズ選手権アイザックカップ」は24日、富山県の小杉CCで第2ラウンドを行い、首位と4打差の6位から出た白戸由香が5バーディ、ノーボギーの「67」(パー72)をマークし、通算5アンダーで単独首位に立った。

大会は3日間競技。自ら「夏女」と暑さへの自信を見せる白戸はあす最終日、昨年8月の同ツアー「シブヤカップ」以来となるレジェンズツアー2勝目を目指す。2打差の通算3アンダー2位には45歳でレジェンズルーキーの川久保百代。さらに2打差で渕久美子、矢部有香子、西田智慧子が3位に並んでいる。

レジェンズツアーは男子で行われているシニアツアーに相当するカテゴリーで、45歳以上の女子プロたちを対象にした競技として2004年にスタート。昨季は5試合が行われたが、2015年シーズンはこの試合を含め3試合で争われる。