GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

その他の最新ゴルフニュースをお届け

阿久津と村山がトップに並び決勝Tへ/日本アマ選手権

アマチュア日本一を決める「日本アマチュア選手権」は9日(木)までの2日間、兵庫県の廣野GC(7169yd、パー72)と小野GC(6935yd、パー72)で予選ラウンドを実施した。それぞれのコースを「73」「64」でプレーした阿久津未来也(日本大4年)と、「70」「67」をマークした村山駿(東北福祉大4年)通算7アンダーとしてトップに並び、マッチプレー方式の決勝トーナメントに進んだ。

64人が進出できる廣野GCでの決勝トーナメントは、10日(金)に1回戦を行う。

3位には通算5アンダーとした金谷拓実(広島国際学院高2年)が入った。星野陸也(日本大2年)、富本虎希(沖縄・興南高2年)、篠優希(東京・代々木高3年)が通算4アンダーの4位に並んだ。

昨年優勝した小木曽喬(福井工業大1年)は通算4オーバーの63位タイ。10日朝、同スコアの18人の中から、決勝トーナメントに進む2人以外を振るい落とすプレーオフに臨む。