GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

最新ゴルフニュースをお届け

ステンソン2位など世界ランク上位に変動 ウッズは96位に

前週大会で単独2位のヘンリック・ステンソンが世界ランク2位に浮上した ※撮影は「アーノルド・パーマーインビテーショナル」3日目

米国男子ツアー「アーノルド・パーマーインビテーショナル」は、前年度優勝者マット・エブリーが最終ホールで見事なバーディバットを沈めて大会連覇を達成。世界ランクポイント60点を獲得したエブリーは、前週比56ポジション上昇して自己ベストとなる世界40位と躍進を果たした。

1打差で単独2位フィニッシュのヘンリック・ステンソンはランクポイント36点を加算して世界ランク2位に浮上。当初同大会に出場する予定だったが、幼馴染の死去を理由に欠場したバッバ・ワトソンは、世界3位にランクを1つ下げた。また上位勢ではジェイソン・デイアダム・スコットと入れ替わり世界4位に順位を上げた。

ロリー・マキロイのトップ在位期間はキャリア通算で計73週間に。一方、683週間世界ランク1位のキャリアを誇るタイガー・ウッズは、前週比9ポジション下がり最新ランクでは世界96位まで落ちた。

アーノルド・パーマーインビテーショナル」初出場だった松山英樹は、最終日にスコアを伸ばして21位フィニッシュし、ランクポイント3.32点を加えて世界16位をキープ。3日目まで17位で久しぶりに上位をうかがう位置に付けた石川遼は最終日に「75」と崩れて43位フィニッシュ。獲得ランクポイントは1.77点で、2ランクダウンの世界134位となった。

順位/選手名/前週の結果/前週比
1位/ロリー・マキロイ(北アイルランド)/アーノルド・パーマーインビテーショナル 11位/変動なし
2位/ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)/アーノルド・パーマーインビテーショナル 2位/1ランクアップ
3位/バッバ・ワトソン(アメリカ)/出場せず/1ランクダウン
4位/ジェイソン・デイ(オーストラリア)/アーノルド・パーマーインビテーショナル 17位/1ランクアップ
5位/アダム・スコット(オーストラリア)/アーノルド・パーマーインビテーショナル 35位/1ランクダウン
6位/ジョーダン・スピース(アメリカ)/変動なし/変動なし
7位/ジム・フューリック(アメリカ)/変動なし/変動なし
8位/セルヒオ・ガルシア(スペイン)/出場せず/変動なし
9位/ダスティン・ジョンソン(アメリカ)/出場せず/変動なし
10位/ジャスティン・ローズ(イングランド)/変動なし/変動なし
:
96位/タイガー・ウッズ(アメリカ)/出場せず/9ランクダウン

★ 200位以内の日本人選手
順位/選手名/前週の結果/前週比
16位/松山英樹/ アーノルド・パーマーインビテーショナル 21位/変動なし
75位/小田孔明/出場せず/4ランクダウン
79位/岩田寛/出場せず/変動なし
94位/片山晋呉/出場せず/変動なし
106位/近藤共弘/出場せず/2ランクダウン
113位/谷原秀人/出場せず/4ランクダウン
124位/池田勇太/出場せず/7ランクダウン
134位/石川遼/アーノルド・パーマーインビテーショナル 43位/2ランクダウン
143位/藤田寛之/出場せず/4ランクダウン
171位/藤本佳則/出場せず/1ランクダウン
177位/宮本勝昌/出場せず/2ランクダウン