GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

最新ゴルフニュースをお届け

R&A初の女性メンバーにソレンスタムら7人

R&A初の女性メンバーに選ばれた英国のア R&A初の女性メンバーに選ばれた英国のアン王女とアニカ・ソレンスタム(Getty Images)

ゴルフの総本山、R&A(ロイヤル・アンド・エンシェントゴルフクラブ・オブ・セントアンドリュース)が10日(火)、初の女性メンバーとしてメジャー通算10勝のアニカ・ソレンスタム(スウェーデン)ら7人を明らかにした。

1754年の設立から260年の間、男性メンバーで構成されてきたR&Aは昨年9月、世界中の約2400人の会員による投票で、女性会員を受け入れることを決めた。ソレンスタムは自身のツィッターに「幸運な女性のひとりになれたことは大変な名誉」と投稿した。

他に名を連ねたのは、メジャー4勝のローラ・デービース(イングランド)、アマチュアとしてスコットランゴルフ殿堂入りしたべレ・ロバートソン(スコットランド)。米国女子ツアー(LPGA)史上2人目の黒人女性プロのレニー・パウエル、メジャー通算11勝を挙げたほかLPGAの創始者のひとりであるルイーズ・サッグスが米国から。世界アマチュアゴルフ評議会(現・国際ゴルフ連盟)の元女性委員会会長、ラリー・セガールド(フランス)は選手時代に14勝を挙げた。

競技ゴルフファー以外のメンバーとして、英国のアン女王を受け入れた。女王は乗馬で1976年にモントリオール五輪にも出場し、現在は国際オリンピック委員も務めている。