GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

その他の最新ゴルフニュースをお届け

ヤニが2週連続Vへ王手!上田桃子は63位で最終日へ

オーストラリアのロイヤルパインリゾートで開催されている欧州女子ツアー第2戦「ANZ RACV レディースマスターズ」は12日(金)、第3ラウンドを行い、4アンダーの56位タイで出た上田桃子はスコアを1つしか伸ばせず通算5アンダーの63位に後退した。

出だしの1番(パー4)をボギーとした上田は、その後も波に乗り切れない。バーディ合戦の様相を呈した上位陣に食らいつくことができず結局2バーディ、1ボギーの「71」。自身の今季初戦は63位で13日(日)の最終ラウンドを迎えることになった。

トップは台湾のヤニ・ツェン。通算11アンダーの3位で第3ラウンドを迎えると、1番から3連続バーディで発進。インでその勢いはさらに加速し、結局9バーディ、ノーボギーの「63」をマークして通算20アンダーに。2位のステーシー・ルイスに3打差をつけ、前週の「ISPS ハンダ ウーマンズ オーストラリアンオープン」に続く優勝に王手をかけた。

ルイスに続き、通算15アンダーの3位にはライアン・オツール。通算14アンダーの4位で南アフリカのアシュレー・シモンが続いている。