GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

最新ゴルフニュースをお届け

ヤニ、申智愛らが豪州でも大暴れ!

オーストラリアのコモンウェルスゴルフクラブで開催されている「ISPS ハンダ ウーマンズ オーストラリアンオープン」の2日目。この日6つのバーディを奪った台湾のヤニ・ツェンが、通算9アンダーまでスコアを伸ばし単独首位に浮上した。

首位に2打差の通算7アンダー2位タイは韓国の申智愛ジ・ウンヒの2人が続いている。パー73で行われている今大会で、初日に6アンダーで首位タイに立った申。この日は1つしかスコアを伸ばせなかったが、依然好位置をキープしている。

地元オーストラリア勢で最上位につけているのは、日本のツアーメンバー、ニッキー・キャンベルだ。初日4アンダーをマークし、この日は2バーディ、1ボギーと静かなゴルフにはなったが、首位と4打差の6位タイ。

さらにオーストラリア女子ゴルフ界をリードするカリー・ウェブは、4番でダブルボギーを叩きながらも、この日2ストローク伸ばして通算3アンダーの12位タイ。決勝2ラウンドでどこまで順位を上げてくるのか。