GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

最新ゴルフニュースをお届け

タイトリスト、6代目プロV1、プロV1xがデビュー

新しいプロV1の発表会に登場した若手プロ 新しいプロV1の発表会に登場した若手プロ達

27日、都内でアクシネット・ジャパン・インクの新製品発表会が開催され、2000年の販売開始から数えて6代目となるタイトリストの新ゴルフボール「プロV1」「プロV1x」がお披露目された。

国内ツアーでは既に昨年の「日本シリーズJTカップ」で藤田寛之が「プロV1」で、また「カシオワールド」では松村道央が「プロV1x」で勝利を飾るなど、その実力は証明済み。昨年まで国内ツアーで通算105勝を挙げているが、今年も多くの勝利を積み重ねそうだ。

発表会では阿部裕樹大田和桂介小平智小林伸太郎向山唯若林舞衣子という若手契約プロが登場して、スピン性能がありながら、飛距離でも妥協しない製品の良さをPRした。

後半、スペシャルゲストとして登場したのは、同ボールで9勝を挙げている谷口徹。05年から契約している谷口は「ショートゲームやアイアンショット、風が吹いた時のドライバーショットなど、色々な状況の中でプレーして決めた」と、このボールのオールラウンド差に惹かれたという。

この新製品の発売は2月10日。価格はオープンとなっている。

記事提供元: ゴルフダイジェスト・オンライン