GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国女子LPGAボルヴィック選手権の最新ゴルフニュースをお届け

LPGAボルヴィック選手権
期間:05/25~05/28  場所: トラビスポイントCC(ミシガン州)

野村敏京は15位に後退 フォン・シャンシャンが首位で最終日へ

順位 選手名 通算 合計
1 フォン・シャンシャン -15 201
2 L.サラス -14 202
3 S.ペターセン -13 203
4 李政恩 -12 204
4 朴城炫 -12 204
6 S.ルイス -11 205
6 J.ソン -11 205
6 ミンジー・リー -11 205
9 M.アレックス -10 206
9 L.エスカロン -10 206

スコア詳細を見る

2017年 LPGAボルヴィック選手権 3日目 フォン・シャンシャン
首位で最終日を迎えるフォン・シャンシャン(Gregory Shamus/Getty Images)【拡大写真】

◇米国女子◇LPGAボルヴィック選手権 3日目(27日)◇トラビスポイントCC(ミシガン州)◇6734yd(パー72)

首位と3打差の4位から出たフォン・シャンシャン(中国)が6バーディ、ボギーなしの「66」でプレーして通算15アンダーとし、ツアー通算7勝目に王手をかけた。

通算14アンダーの2位にリゼット・サラス。通算13アンダー3位にスーザン・ペターセン(ノルウェー)が続いた。通算12アンダー4位にイ・ジョンウンパク・ソンヒョンの韓国勢2人。前年覇者のアリヤ・ジュタヌガン(タイ)は、通算10アンダー9位に続いた。

決勝ラウンドを10位から出た野村敏京は5バーディ、3ボギーの「70」でプレーして、2ストローク伸ばすにとどまり、首位と6打差の通算9アンダー15位に後退した。畑岡奈紗横峯さくらは通算3アンダーの53位タイ。

【主な上位成績】
1/-15/フォン・シャンシャン
2/-14/リゼット・サラス
3/-13/スーザン・ペターセン
4T/-12/イ・ジョンウンパク・ソンヒョン
6T/-11/ジェニファー・ソング、ステーシー・ルイスミンジー・リー
9T/-10/マリナ・アレックスローラ・エスカロンアリヤ・ジュタヌガンユ・スンヨンシダパ・スワンナプラネリー・コルダ
15T/-9/野村敏京 ほか

53T/-3/横峯さくら畑岡奈紗


特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには佐藤耀穗プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?