GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国女子 LPGAボルヴィック選手権の最新ゴルフニュースをお届け

LPGAボルヴィック選手権
期間:05/25~05/28  場所: トラビスポイントCC(ミシガン州)

野村敏京が3打差9位発進 首位にルイスら2人

2017年 LPGAボルヴィック選手権 初日 野村敏京
3打差9位で発進した野村敏京(Gregory Shamus/Getty Images)【拡大写真】
順位 選手名 通算 合計
1 S.ルイス -7 65
1 徐ウェイリン -7 65
3 Nelly Korda -6 66
4 S.J.スミス -5 67
4 S.ペターセン -5 67
4 朴城炫 -5 67
4 イ・イルヒ -5 67
4 B.リンシコム -5 67
9 野村敏京 -4 68
9 C.マソン -4 68

スコア詳細を見る

◇米国女子◇LPGAボルヴィック選手権 初日(25日)◇トラビスポイントCC(ミシガン州)◇6734yd(パー72)

ステーシー・ルイス徐ウェイリン(台湾)がともに「65」をマークして、7アンダーの首位に並んでスタートした。ルイスは14番(パー5)でイーグル、徐は10番、14番(パー5)で2イーグルを奪うなど伸ばし合いの展開となった。

1打差の6アンダー3位にネリー・コルダ。5アンダー4位にブリタニー・リンシコムイ・イルヒ(韓国)、パク・ソンヒョン(韓国)、スーザン・ペターセン(ノルウェー)、サラ・ジェーン・スミス(オーストラリア)の5人が並んだ。

日本勢では、インスタートの野村敏京が13番からの5連続バーディを含む、7バーディ、1ボギー1ダブルボギーの「68」でプレーして4アンダー9位、首位と3打差の好位置につけたほか、2アンダー40位に畑岡奈紗がつけた。

横峯さくらは、前週優勝のレキシー・トンプソン、前年覇者のアリヤ・ジュタヌガン(タイ)らと並び、イーブンパーの84位。上原彩子は2オーバー114位と出遅れた。

【主な上位成績】
1T/-7/ステーシー・ルイスと、徐ウェイリン
3/-6/ネリー・コルダ
4T/-5/ブリタニー・リンシコムイ・イルヒパク・ソンヒョンスーザン・ペターセンサラ・ジェーン・スミス
9T/-4/野村敏京ミンジー・リーフォン・シャンシャン、 チェ・ナヨン ほか

40T/-2/畑岡奈紗 ほか
84T/E/横峯さくらレキシー・トンプソンアリヤ・ジュタヌガン
114T/+2/上原彩子 ほか


特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには藤田美里選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?