GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国女子バンク・オブ・ホープ ファウンダーズカップの最新ゴルフニュースをお届け

宮里藍は好発進から一転予選落ち ジュタヌガンら首位

順位 選手名 通算 合計
1 A.ジュタヌガン -13 131
1 S.ルイス -13 131
3 ハー・ミジョン -12 132
3 イ・ジョンウン -12 132
3 V.ハースト -12 132
3 M.ウィ -12 132
7 J.コルダ -11 133
7 チョン・インジ -11 133
7 朴仁妃 -11 133
7 K.イシェール -11 133

スコア詳細を見る

2017年 バンク・オブ・ホープ ファウンダーズカップ 2日目 アリヤ・ジュタヌガン
ステーシー・ルイスとともにトップに立ったアリヤ・ジュタヌガン※2017年ホンダ LPGAタイランド(Thananuwat Srirasant /Getty Images)【拡大写真】

◇米国女子◇バンク・オブ・ホープ ファウンダーズカップ 2日目(17日)◇ワイルドファイヤーGC(アリゾナ州)◇6679yd(パー72)

世界ランク2位のアリヤ・ジュタヌガン(タイ)、ステーシー・ルイスが「67」でプレーして、通算13アンダー首位で2日目を終えた。

1打差の通算12アンダー3位にミッシェル・ウィビッキー・ハーストイ・ジョンウンハー・ミジョン(ともに韓国)の4選手。チョン・インジ朴仁妃(ともに韓国)らが通算11アンダー7位とした。

日本勢は6人が出場して4人が決勝ラウンドに進んだ。ツアー通算2勝の野村敏京は連日「68」で通算8アンダー30位、上原彩子は通算7アンダー40位。横峯さくらは通算6アンダー54位、宮里美香は通算5アンダー67位となった。

初日6アンダー11位と好発進をした宮里藍は「74」で通算4アンダーとし、75位まで順位を下げて、133位の畑岡奈紗とともに予選落ちした。


特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには曽田千春プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?