GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国女子ISPSハンダ オーストラリア女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

ISPSハンダ オーストラリア女子オープン
期間:02/16~02/19  場所: ザ・ロイヤルアデレードGC(オーストラリア)

畑岡奈紗が5打差20位で決勝へ 前年覇者の野村敏京は39位

順位 選手名 通算 合計
1 S.J.スミス -9 137
2 P.ファトラム -8 138
2 L.サラス -8 138
2 マリッサ・スティーン -8 138
2 C.ヘドバル -8 138
6 李旻 -7 139
6 M.A.ルブラン -7 139
6 K.カーク -7 139
9 A.シャープ -6 140
9 A.ボーデン -6 140

スコア詳細を見る

2017年 ISPSハンダ オーストラリア女子オープン 2日目 畑岡奈紗
米ツアー今季2戦目に上位で予選突破を果たした畑岡奈紗(撮影は昨年QT時)【拡大写真】

◇米国女子◇ISPSハンダ オーストラリア女子オープン 2日目(17日)◇ザ・ロイヤルアデレードGC(オーストラリア)◇6681yd(パー73)

2位タイから出た地元オーストラリアのサラ・ジェーン・スミスが6バーディ、ボギーなしの「67」でプレーして、通算9アンダー単独首位でトーナメントを折り返した。

首位と1打差、通算8アンダーの2位タイにリゼット・サラスポルナノン・ファトラム(タイ)、マリッサ・スティーンカロリーネ・ヘドバル(スウェーデン)の4人。通算7アンダーの6位にモダミー・ルブラン李旻(台湾)、キャサリン・カーク(オーストラリア)の3人が並んだ。

日本勢では81位から出た畑岡奈紗が1イーグル5バーディ、2ボギーの「68」でプレーして、通算4アンダーの20位に浮上して日本人最上位。99位から出た前年覇者の野村敏京が6バーディ、2ボギーの「69」でプレーして、通算2アンダーの39位に順位を上げた。

41位から出た横峯さくらは4バーディ、4ボギーの「73」にとどまり、通算1アンダー47位に後退も、決勝ラウンド進出を決めた。

111位から出た松森彩夏は通算1オーバー76位、122位から出た上原彩子は通算2オーバー88位で予選落ちした。

【主な上位成績】
1/-9/サラ・ジェーン・スミス
2T/-8/リゼット・サラスポルナノン・ファトラムマリッサ・スティーンカロリーネ・ヘドバル
6T/-7/モダミー・ルブラン李旻キャサリン・カーク
9T/-6/エイミー・ボーデンアレーナ・シャープ林シユ、ハンナ・グリーン


特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには佐藤耀穗プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?