GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国女子ロッテ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

ロッテ選手権
期間:04/15~04/18  場所: コオリナGC(ハワイ州)

藍、野村が5差8位 日本勢は5選手揃って予選突破

順位 選手名 通算 合計
1 金寅敬 -10 134
1 キム・セヨン -10 134
3 朴仁妃 -7 137
4 ジェニー・シン -6 138
4 P.クリーマー -6 138
4 イ・ミリム -6 138
4 チェ・チェラ -6 138
8 野村敏京 -5 139
8 M.ウィ -5 139
8 宮里藍 -5 139

スコア詳細を見る

2015年 ロッテ選手権 2日目 宮里藍
2日目を終えて首位と5打差の8位タイ。12年大会チャンピオンの宮里藍が好位置をキープ!(Christian Petersen/Getty Images)【拡大写真】

◇米国女子◇ロッテ選手権 2日目◇コオリナGC(ハワイ州)◇6383yd(パー72)

米国女子ツアー「ロッテ選手権」の大会2日目、2打差2位で出たキム・セヨン(韓国)がこの日の最少スコア「67」をマークして、首位のキム・インキョン(韓国)を捕らえ、通算10アンダーで首位タイに並んだ。

通算7アンダーの単独3位に、世界ランク3位の朴仁妃(韓国)、通算6アンダーの4位にチェ・チェラジェニー・シンイ・ミリムら韓国勢と、ポーラ・クリーマーが続いている。

15位からスタートした宮里藍は、6バーディ3ボギーの「69」をマークして、通算5アンダーの8位に浮上。初日に日本勢最上位の6位につけた野村敏京は、この日はアンダーパーの「70」としたものの、順位を2つ落として宮里藍と同じ8位につけている。

ほか日本勢は、宮里美香横峯さくらは通算2アンダーの20位、上原彩子は通算3オーバーの58位で、揃って予選通過を果たしている。


特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには川岸史果プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?