GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国女子KPMG女子PGA選手権の最新ゴルフニュースをお届け

KPMG女子PGA選手権
期間:06/11~06/14  場所: ウェストチェスターCC(ニューヨーク州)

リディア・コーが初の予選落ち 横峯さくらと宮里美香は32位に上昇

2015/06/13 08:59

2015年 KPMG女子PGA選手権 2日目 リディア・コー
リディア・コーの連続予選通過記録は“53試合”で途切れることに・・・(David Cannon/Getty Images)【拡大写真】
順位 選手名 通算 合計
1 キム・セヨン -8 138
2 K.ウェブ -7 139
2 朴仁妃 -7 139
4 B.ヘンダーソン -6 140
4 S.ペターセン -6 140
6 ジェニー・シン -5 141
6 S.ルイス -5 141
8 キャンディ・クン -4 142
8 C.ヘドバル -4 142
8 C.ハル -4 142

スコア詳細を見る

◇米国女子メジャー◇KPMG女子PGA選手権 2日目◇ウェストチェスターCC(ニューヨーク州)◇6670yd(パー73)

40位から出た世界ランキング1位の18歳リディア・コー(ニュージーランド)が3バーディ、4ボギー、1ダブルボギーの「76」と崩れ、通算2オーバーの74位に沈んで、アマチュア時代の2012年に米国ツアーに初参戦して以降、初めての予選落ちを喫した。

コーはこれまで、53戦続けて予選を突破していた。

単独首位に立ったのは、韓国のキム・セヨン。8位からスタートすると、1イーグル、3バーディの「68」で回り、通算8アンダーまで伸ばした。

2015年 KPMG女子PGA選手権 2日目 キム・セヨン
首位に立った韓国のキム・セヨン【拡大写真】

前年覇者で世界ランク2位の朴仁妃(韓国)も「68」をマークして通算7アンダーとし、23位から2位に浮上してカリー・ウェブ(オーストラリア)と並んだ。

初日2位の17歳ブルック・ヘンダーソン(カナダ)は「73」と伸ばせず、6アンダー。スーザン・ペターソン(ノルウェー)と並ぶ4位に後退した。

日本勢では、横峯さくら宮里美香がともに2つスコアを伸ばし、通算1アンダーとして32位につける。

野村敏京は通算イーブンパーの47位としている。上原彩子は通算7オーバーの120位で予選落ちした。


特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには川岸史果プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?