GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国女子マラソンクラシック by オーウェンスコーニングand O-Iの最新ゴルフニュースをお届け

韓国のチェ・チェラが同郷対決制し初勝利

順位 選手名 通算 合計
1 チェ・チェラ -14 270
2 ジャン・ハナ -14 270
3 フォン・シャンシャン -13 271
3 L.コー -13 271
5 ペクQ -11 273
5 B.ラング -11 273
5 キム・ヒョージュ -11 273
8 朴仁妃 -10 274
8 A.スタンフォード -10 274
8 A.ムニョス -10 274

スコア詳細を見る

2015年 マラソンクラシック by オーウェンスコーニングand O-I 4日目 チェ・チェラ
韓国勢同士の初優勝争いとなったプレーオフはチェ・チェラが競り勝った(Gregory Shamus/Getty Images)【拡大写真】

◇米国女子◇マラソンクラシック by オーウェンスコーニング and O-I 最終日◇ハイランドメドウズGC(オハイオ州)◇6571yd(パー71)

首位から出たジャン・ハナと、3位でスタートしたチェ・チェラが通算14アンダーで並び、韓国勢同士によるプレーオフに突入した。パー5の18番で行われたプレーオフ1ホール目で、チェがパーをセーブし、ボギーとしたジャンに競り勝ってツアー初優勝を遂げた。

リディア・コー(ニュージーランド)とフォン・シャンシャン(中国)が通算13アンダーで3位に並んだ。世界ランク1位の朴仁妃は通算10アンダーとし、8位に入った。

日本勢は、野村敏京が通算9アンダーで11位。最終日に「67」をマークした横峯さくらが通算6アンダーとし、22位で終えた。

宮里美香は通算4アンダーの35位。有村智恵は通算2オーバーの57位、宮里藍は通算4オーバーの62位だった。


特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには川岸史果プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?