GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国女子 カナディアンパシフィック女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

大会2勝のコーが2打差2位の好発進 宮里美香、有村智恵は21位

2015年 カナディアンパシフィック女子オープン 初日 リディア・コー
5アンダー2位発進と好スタートを決めたリディア・コー(Harry How/Getty Images)【拡大写真】
順位 選手名 通算 合計
1 K.イシェール -7 65
2 L.コー -5 67
3 D.ボードナー -4 68
3 P.リンドベリ -4 68
3 金寅敬 -4 68
3 S.ルイス -4 68
7 キム・セヨン -3 69
7 ジャン・ハナ -3 69
7 Am.アンダーソン -3 69
7 キャンディ・クン -3 69

スコア詳細を見る

◇米国女子◇カナディアンパシフィック女子オープン 初日◇バンクーバーGC(カナダ)◇6656yd(パー72)◇

ツアー未勝利の36歳、カリン・イシェール(フランス)が7バーディ、ノーボギーの「65」でプレーして、7アンダー首位でスタートした。

リディア・コー(ニュージーランド)が7バーディ、2ボギーの「67」をマークして首位と2打差、5アンダーの2位。バンクーバーGCで行われた2012年大会では史上最年少優勝記録を樹立、その翌年は大会連覇を果たした得意のコースで好位置につけている。

4アンダーの3位にステーシー・ルイスキム・インキョン(韓国)、パニーラ・リンドベリ(スウェーデン)、ダナ・ボードナーの4選手並ぶ。

日本からは6選手が出場。宮里美香有村智恵がともに「71」でプレーして、1アンダーの21位、横峯さくら宮里藍がイーブンパーの47位に続いている。野村敏京は1オーバー71位、上原彩子は4オーバーの124位と出遅れた。


特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには川岸史果プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?