GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国女子ザ・エビアン選手権の最新ゴルフニュースをお届け

ザ・エビアン選手権
期間:09/10~09/13  場所: ザ・エビアンリゾートGC(フランス)

イ・ミヒャンが首位浮上 野村は6打差11位

順位 選手名 通算 合計
1 李美香 -9 133
2 M.プレッセル -8 134
3 N.ラーセン -7 135
4 フォン・シャンシャン -6 136
5 P.ファトラム -4 138
5 イ・イルヒ -4 138
5 L.トンプソン -4 138
5 エイミー・ヤン -4 138
5 L.コー -4 138
5 金寅敬 -4 138

スコア詳細を見る

2015年 ザ・エビアン選手権 2日目 イ・ミヒャン
韓国の”美香ちゃん”こと、イ・ミヒャン(李美香)が単独首位で折り返した【拡大写真】

◇米国女子メジャー◇ザ・エビアン選手権 2日目◇ザ・エビアンリゾートGC(フランス)◇6470yd/6296yd(パー71)

今季海外メジャー最終戦で2日目を終えて首位に立ったのは、韓国のイ・ミヒャン。初日「66」、2日目「67」と順調にスコアを伸ばして通算9アンダーとし、2位に1打差をつける単独首位。通算8アンダーの2位にメジャー1勝のモーガン・プレッセル、通算7アンダーの3位にデンマークのニコラ・ラーセンが続いた。

昨年、日本開催の「ミズノクラシック」でツアー初優勝を飾ったイは、「あの経験は大きい。初めてのプレーオフだったし、私のゴルフが大きく変わった」と自身のブレークスルーを振り返った。今季4戦を終えたメジャー大会では、「ANAインスピレーション」での8位を含み、3度のトップ20入りと大舞台での強さも光っている。

初日首位に立ったレクシー・トンプソンは、この日「72」とスコアを落として通算4アンダーとし、リディア・コー(ニュージーランド)、エイミー・ヤン(韓国)らと並ぶ、5位タイへと後退した。また、世界ランク1位の朴仁妃(韓国)は1アンダー20位タイ。

日本勢では、この日「69」で回った野村敏京が通算3アンダーの11位と好位置をキープ。その他、上原彩子が通算2オーバー37位タイ、宮里藍宮里美香が通算4オーバー57位タイで予選を突破。一方、初日に9オーバーと出遅れた横峯さくらは、2日目は「72」と踏ん張ったが、通算10オーバーの103位タイと予選で姿を消すこととなった。


特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには川岸史果プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?