GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国女子 LPGA KEB・ハナバンク選手権の最新ゴルフニュースをお届け

宮里藍はシード争い大詰め 予選ラウンドはレジェンドと同組

2015年 LPGA KEB・ハナバンク選手権 事前 ペク・キュジョン
昨年は”ペクQ”ことペク・キュジョンが自身のバースデーウィークでツアー初優勝を飾った(Chung Sung-Jun/Getty Images)【拡大写真】

シーズンも終盤に差し掛かった米国女子ツアー。アジアシリーズ第2戦となる「KEB・ハナバンク選手権」が15日から4日間、韓国のスカイ72GCで開催される。昨年の大会では地元韓国出身で、韓国女子ツアーを主戦場としていたペク・キュジョンがツアー初優勝を飾った。

今季米女子ツアーに23試合に出場したペクは、7月の「マラソンクラシック」での5位が最高位。今月初旬に行われた国内女子メジャー「日本女子オープンゴルフ選手権競技」にも出場し18位だった。

そのペクをはじめ、朴仁妃(韓国)、リディア・コー(ニュージーランド)、ユ・ソヨン(韓国)と言った世界ランク上位陣をはじめ、賞金ランク上位につけるキム・セヨン(韓国)、レクシー・トンプソンらがエントリー。

日本からは宮里藍宮里美香横峯さくらの3選手が出場を予定している。現在賞金ランク78位の宮里藍は、今週を含め年内残り3試合の予定。賞金上位80人までの来季シード争いが大詰めとなるシーズン終盤戦で、当落線上から少しでも上積みしたいところだ。予選ラウンドでは55歳のレジェンド、ジュリ・インクスターと同組になった。

【主な出場予定選手】
宮里藍宮里美香横峯さくら朴仁妃リディア・コーキム・セヨン、レクシー・トンプソン、エイミー・ヤンスーザン・ペターセンユ・ソヨンモーガン・プレッセルアンナ・ノルドクビストブリタニー・リンシコムフォン・シャンシャンキム・ヒョージュ


特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには川岸史果プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?