GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国女子フボンLPGA台湾選手権の最新ゴルフニュースをお届け

フボンLPGA台湾選手権
期間:10/22~10/25  場所: ミラマーG&CC(台湾)

チ・ウンヒが首位キープもリディア・コーが2位浮上 野村敏京は11位

2015/10/23 17:33

2015年 フボンLPGA台湾選手権 2日目 チ・ウンヒ
チ・ウンヒがスコアを3つ伸ばして首位をキープした(Thananuwat Srirasant/Getty Images)【拡大写真】
順位 選手名 通算 合計
1 チ・ウンヒ -9 135
2 L.コー -8 136
3 C.ハル -7 137
3 林シユ -7 137
5 柳簫然 -5 139
5 ユ・スンヨン -5 139
7 S.ペターセン -4 140
7 A.ノルドクビスト -4 140
7 L.サラス -4 140
10 ジェニー・シン -3 141

スコア詳細を見る

◇米国女子◇フボンLPGA台湾選手権 2日目◇ミラマーG&CC(台湾)◇パー72

6アンダーの首位からスタートしたチ・ウンヒ(韓国)が5バーディ、1ダブルボギーの「69」でプレーして通算9アンダーとし、首位をキープした。通算8アンダーの2位には「67」をマークしたリディア・コー(ニュージーランド)が浮上した。

通算7アンダーの3位にリン・シユ(中国)とチャーリー・ハル(イングランド)。首位と4打差、通算5アンダーの5位にはユ・ソヨンユ・スンヨン(ともに韓国)が続いている。

日本勢では3アンダーの7位から出た野村敏京は「73」でプレーし、通算2アンダーの11位に後退。同じく7位から出た宮里美香は「74」でプレーして、通算1アンダーの16位に順位を落とした。

横峯さくらは2バーディ、2ボギー、1ダブルボギーの「74」でプレーして、通算イーブンパーの23位。宮里藍は17番(パー3)でトリプルボギーを叩くなど「77」と崩れ、通算5オーバーの55位に続いている。なお、今大会予選落ちはない。


特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには川岸史果プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?