GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国女子ナビスコ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

ナビスコ選手権
期間:03/22~03/25  場所: ミッションヒルズCC(カリフォルニア州)

福嶋1歩届かず!A.ソレンスタムが3週連続優勝をメジャーで達成。

2001/03/26 09:00

順位 選手名 通算 合計
1 A.ソレンスタム -7 281
2 K.ウェブ -4 284
2 J.ムーディ -4 284
2 D.ペッパー -4 284
2 福嶋晃子 -4 284
2 R.テスキ -4 284
7 S.グスタフソン -3 285
7 B.バートン -3 285
9 L.ディアス -2 286
9 P.ハースト -2 286

スコア詳細を見る

カリフォルニア州ミッションヒルズCCで行われているナビスコ選手権最終日。日本人初のメジャー制覇まであと1歩、首位に1打差までツメよった福嶋晃子は、最終日を最終組で迎えた。スタートの1番ホールでボギーとしてしまったが、続く2番パー5でバーディを奪った。その後はパープレイが続き、後半にも1バーディ、1ボギーでスコアを伸ばすことができず、残念ながら4アンダーの2位タイで終了した。

福嶋と同じく2位タイでスタートしたA.ソレンスタムは、前半に2バーディ、1ボギーとスコアを伸ばし5アンダーで首位に立った。後半に入ってもスコアを伸ばし、7アンダーで3週連続優勝という偉業を達成し、今世紀最初のメジャートーナメントを制した。

また、前日12位まで順位を上げてきたディフェンディングチャンピオンのK.ウェブが、スコアを3つ伸ばし通算4アンダーで福嶋と並び2位タイまで順位を上げる意地を見せた。
小林浩美は7オーバーの79を叩き、通算13オーバーで63位タイで終了した。


特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには川岸史果プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?