GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国女子アヴネットLPGAクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

アヴネットLPGAクラシック
期間:04/28~05/01  場所: RTJゴルフトレイル(アラバマ州)

M.ヨースがツアー通算5勝目!野村は「いい経験」の37位タイ

順位 選手名 通算 合計
1 M.マクブライド -10 278
2 キム・ソンヒー -8 280
3 チェ・ナヨン -7 281
3 S.ペターセン -7 281
5 S.ルイス -6 282
6 K.カーク -5 283
6 ソ・ヒキョン -5 283
6 エイミー・ヤン -5 283
9 フォン・シャンシャン -4 284
9 P.マッケンジー -4 284

スコア詳細を見る

2011年 アヴネットLPGAクラシック 最終日 マリア・ヨース
37歳のM.ヨースが16歳のA.トンプソンを逆転! (Scott Halleran /Getty Images)【拡大写真】

アラバマ州のRTJゴルフトレイルで行われている米国女子ツアー第6戦「アヴネットLPGAクラシック」の最終日。4位タイからスタートしたマリア・ヨース(スウェーデン)が通算10アンダーで、ツアー通算5勝目を飾った。

ヨースは序盤から連続バーディを奪う攻勢を見せ、圧巻の快進撃を展開。7バーディ、2ボギーと、最終日に5ストローク伸ばし、この日ベストスコアの「67」をマークして優勝を掴んでいる。

首位と2打差の通算8アンダーで単独2位に続くのは、キム・ソンヒー(韓国)。続く3位タイにはチェ・ナヨン(韓国)とスーザン・ペターセン(ノルウェー)が並んだ。

ツアー最年少優勝がかかっていたアレクシス・トンプソンは、最終日を首位タイからスタートするも、その重圧からか、ボギーが先行する苦しい展開に。後半の14番、15番で連続ダブルボギーを叩き、通算1アンダーの19位タイでフィニッシュしている。

また日本人で唯一予選通過を果たした野村敏京は、この日4バーディ、2ボギーの「70」でホールアウト。1番では、15メートルロングパットを沈めるなど、「練習のような気持ちでやればいいと昨日気づいた」というパットが功を成し、好調のバーディ発進。通算2オーバーの37位タイで今大会を終えた。次戦は日本開催の「中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン」に出場予定。アメリカのレギュラーツアーで自身初の決勝ラウンドに進出し、「いい経験をして、大人になった」と話す野村だが、日本ラウンドでどんな成長ぶりを見せてくれるか楽しみだ。


特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには川岸史果プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?