GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国女子ホンダLPGAタイランドの最新ゴルフニュースをお届け

ホンダLPGAタイランド
期間:02/17~02/20  場所: シャムCC(タイ)

美香、7位に浮上して最終日へ!首位にY.ツェン

順位 選手名 通算 合計
1 曽ヤニ -9 207
2 M.ウィ -8 208
2 金寅敬 -8 208
4 P.クリーマー -7 209
5 K.ウェブ -6 210
6 ハー・ミジョン -5 211
7 宮里美香 -4 212
7 S.ルイス -4 212
7 P.ファトラム -4 212
7 J.インクスター -4 212

スコア詳細を見る

2011年 ホンダ LPGAタイランド 3日目 ヤニ・ツェン
最終ホールをイーグルで締めくくり“3週連続優勝”に王手をかけたヤニ・ツェン【拡大写真】

タイのサイアムCCで開催されている、2011年の米国女子ツアー開幕戦「ホンダ LPGAタイランド」の3日目。終盤まで続いた混戦を一歩リードしたのは、世界No.1のヤニ・ツェン。最終18番パー5でイーグルを奪って通算9アンダーとし、単独首位で最終日を迎える。

1打差の2位タイに、ミッシェル・ウィキム・インキョン(韓国)。2打差の単独4位に、ポーラ・クリーマーが続く。日本勢では、14位スタートの宮里美香が「70」で回り、通算4アンダーの7位タイに浮上。4位スタートの上田桃子は「75」と崩れ、通算2アンダーの16位タイに後退。宮里藍は1ストローク落としたが、通算1オーバーの23位タイに浮上している。

ヤニ、3週連続優勝なるか?

479ヤードの18番パー5、楽々2オンに成功したヤニ・ツェンは1m強のイーグルパットをカップに沈めてガッツポーズ。この日は2番でダブルボギーを叩くなど前半は1つスコを落として折り返したが、後半は1イーグル3バーディ2ボギーの「33」。通算9アンダーとして、混戦から一歩抜け出した。

タイに入る前は、オーストラリアで欧州女子ツアーに出場して2連勝。そのままの勢いで乗り込み、今週も単独首位で最終日を迎える。「今日は楽しむことだけを考えました。明日はプレッシャーが掛かると思うけど、プレッシャーを楽しみたい」と、絶好調の世界ランク1位は頼もしく宣言した。

2011年 ホンダ LPGAタイランド 3日目 宮里美香
3日間を通じて徐々にリズムをつかんでいる宮里美香が上位に!【拡大写真】

宮里美香が日本人最上位の7位に浮上

今年のシーズンオフ、ラウンド不足を不安視していた宮里美香だったが、3日目も「70」とスコアを伸ばして日本人最上位の7位タイへと浮上。「3日目に伸ばせたのは大きい。最終日に向けて良い位置だと思う」と、自己最高位の3位を更新すべく最終日へと挑む。

一方、最終組の一組前でヤニとの2サムでラウンドした上田桃子は、3パット4回で「75」と自滅。「ヤニに負けないぞという気持ちで回ったけど、悔しい」と肩を落とした。

2011年 ホンダ LPGAタイランド 3日目 ポーラ・クリーマー
タイでも大人気のポーラ・クリーマーは2打差の4位【拡大写真】

スター揃いの上位争い

リーダーズボードの上位には、ヤニを追い掛けてI.K.キム、ミッシェル・ウィポーラ・クリーマーカリー・ウェブなどスター選手が勢揃い。タイで一番人気というクリーマーは、ラウンド終了後も多くのファンからサインをねだられている。また、昨年のQTを4位タイで通過したタイ人プロのファトラム・ポルナノンは地元の声援を受けて通算4アンダー、宮里美香らと並ぶ7位タイにつけている。


特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには川岸史果プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?