GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内シニア 広島シニアゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

米山剛が2週連続Vへ首位発進 川岸良兼が1差3位

2017年 広島シニアゴルフトーナメント 初日 米山剛
2週連続優勝へ!米山剛が初日を首位で滑り出した ※画像提供:日本プロゴルフ協会【拡大写真】
順位 選手名 通算 合計
1 清水洋一 -6 65
1 米山剛 -6 65
3 金鍾徳 -5 66
3 井戸木鴻樹 -5 66
3 川岸良兼 -5 66
3 G.マイヤー -5 66
7 原田三夫 -4 67
7 冨永浩 -4 67
7 河村雅之 -4 67
10 崎山武志 -3 68

スコア詳細を見る

◇国内シニア◇広島シニアゴルフトーナメント 初日(24日)◇広島カンツリー倶楽部 西条コース◇

前週の「ファンケルクラシック」で優勝した米山剛が「65」でプレーし、2週連続優勝に向けて好発進。今季7試合中トップ10が6回と好調の清水洋一も同じく「65」でまわり、6アンダーで首位を分け合った。

首位と1打差、5アンダーの3位に井戸木鴻樹キム・ジョンドク(韓国)、川岸良兼グレゴリー・マイヤー(アメリカ)の4人。4アンダーの7位に冨永浩原田三夫河村雅之の3人が並んだ。

地元・広島出身の倉本昌弘は2オーバーの48位に続いた。

【主な上位成績】
1T/-6/清水洋一米山剛
3T/-5/井戸木鴻樹キム・ジョンドク川岸良兼グレゴリー・マイヤー
7T/-4/冨永浩原田三夫河村雅之
10T/-3/崎山武志渡辺司鈴木亨、坂本柊人(アマ)、金子清重


特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?