GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内シニア金秀シニア 沖縄ゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

予選会トップ通過の久保勝美がツアー初V 青木功は45位

順位 選手名 通算 合計
1 久保勝美 -8 136
2 原田三夫 -7 137
3 白石達哉 -6 138
4 崎山武志 -5 139
4 水巻善典 -5 139
6 冨永浩 -4 140
6 汪徳昌 -4 140
6 重信秀人 -4 140
6 比嘉勉 -4 140
6 倉本昌弘 -4 140

スコア詳細を見る

2015年 金秀シニア 沖縄ゴルフトーナメント 最終日 久保勝美
予選会トップ通過の久保勝美がツアー初優勝を飾った※画像提供:日本プロゴルフ協会【拡大写真】

◇国内シニア◇金秀シニア 沖縄オープンゴルフトーナメント 最終日◇喜瀬CC(沖縄県)◇6881yd(パー72)◇

2015年国内シニアツアー開幕戦「金秀シニア 沖縄オープンゴルフトーナメント」の最終日、首位と3打差3位で出た久保勝美(52)が、2日連続「68」の安定したプレーで通算8アンダーとし、ツアー初優勝を飾った。

久保は4月初め、今季のシニアツアー出場優先順位を決める国内シニアツアー予選会最終予選で2年連続となるトップ通過を果たし、1年間のシード権とともに、開幕戦の出場切符を獲得。つかんだ好機を存分に活かし、シーズン初戦で勝利を手にした。

通算7アンダーの2位に原田三夫。通算6アンダーの3位に、初日首位の白石達哉が続いた。日本プロゴルフ協会の会長を務める倉本昌弘は、通算4アンダーの6位。第1ラウンドでエージシュート(「71」)を達成した72歳の青木功は、最終日に「78」と崩れて通算5オーバーの45位でフィニッシュした。


特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?