GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内シニア日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップの最新ゴルフニュースをお届け

スーパーシニア室田淳が単独首位に 崎山武志は7位に後退

順位 選手名 通算 合計
1 室田淳 -7 137
2 白浜育男 -5 139
2 大山健 -5 139
4 G.マイヤー -4 140
4 尾崎直道 -4 140
4 B.ルアンキット -4 140
7 奥田靖己 -3 141
7 羽川豊 -3 141
7 崎山武志 -3 141
7 中根初男 -3 141

スコア詳細を見る

2015年 日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ 2日目 室田淳
室田淳が通算7アンダーに伸ばし単独首位に立った※画像提供:日本プロゴルフ協会【拡大写真】

◇国内シニアメジャー◇日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ 2日目◇サミットゴルフクラブ(茨城)◇6935yd(パー72)

大会2日目、室田淳が4バーディ、1ボギーの「69」でプレーして通算7アンダーに伸ばし首位堅守。3選手が首位タイに並ぶ展開から、後続に2打差リードで抜け出した。

通算5アンダーの2位には白浜育男と大山健。室田と同じく首位タイから出たブーンチュ・ルアンキット(タイ)はイーブンパーとスコアを伸ばせず後退。前年覇者の尾崎直道グレゴリー・マイヤー(米国)と並び、通算4アンダーの4位につけた。

同じく首位タイで出た現在賞金ランクトップの崎山武志は、この日「73」と9ラウンドぶりのオーバーパーを叩き、3アンダーの7位に後退した。7位にほか奥田靖己羽川豊ら7人が続いている。



特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?