GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内シニア 日本シニアオープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

シニアメジャー第2戦 室田淳がメジャー連勝に挑む

2015年 日本シニアオープンゴルフ選手権競技 事前 倉本昌弘
前年は倉本昌弘が最終ホールでバーディを奪い、大会を制覇した。【拡大写真】

国内シニアメジャー第2戦「日本シニアオープンゴルフ選手権競技」が29日(木)からの4日間、三重県のCOCOPA RESORT CLUB 白山ヴィレッジゴルフコース QUEENコースで開催される。「日本プロゴルフシニア選手権大会」に続き、中2週を空けて再びビッグタイトルを巡る熱戦がスタートする。

前年は倉本昌弘が最終ホールでバーディを奪い、1打差振り切って2010年大会以来となる大会制覇を達成した。2009年のチャンピオンである渡辺司は最終日に「64」と猛チャージを見せたものの2位に終わり、今年再び頂点を目指す。

現在賞金ランキング2位につける室田淳は、2011年、2013年大会の覇者であり、3週前の「日本プロ-」では完全優勝でシニアメジャー通算6勝目を手にしたばかり。逆転でのシニア賞金王に向け、優勝賞金1600万円を懸けてメジャー連勝に挑む。

室田に約752万円のアドバンテージを持って賞金レーストップに立つ崎山武志、歴代最多の大会5勝を誇る青木功のほか、中嶋常幸井戸木鴻樹尾崎直道羽川豊ら豪華な顔ぶれがしのぎを削る。

【主な出場予定選手】
青木功中嶋常幸倉本昌弘室田淳尾崎直道井戸木鴻樹羽川豊崎山武志田村尚之渡辺司湯原信光尾崎健夫飯合肇フランキー・ミノザグレゴリー・マイヤーリチャード・バックウェル


特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?