GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内シニアISPS・HANDA CUP・フィランスロピーシニアトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

室田淳が賞金王に前進 首位は秋葉真一と増田都彦

順位 選手名 通算 合計
1 増田都彦 -9 135
1 秋葉真一 -9 135
3 小溝高夫 -7 137
4 室田淳 -6 138
5 真板潔 -5 139
5 B.ルアンキット -5 139
5 高見和宏 -5 139
5 汪徳昌 -5 139
9 牧野裕 -4 140
9 水巻善典 -4 140

スコア詳細を見る

2015年 ISPS・HANDA CUP・フィランスロピーシニアトーナメント 2日目 秋葉真一
秋葉真一が増田都彦と並んで首位に浮上した ※画像は日本プロゴルフ協会提供【拡大写真】

◇国内シニア◇ISPS・HANDA CUP・フィランスロピーシニアトーナメント 2日目◇成田ヒルズカントリークラブ(千葉県)◇6763yd(パー72)

首位と1打差の2位からスタートした秋葉真一が「68」をプレーして通算9アンダーとし、「67」をマークした増田都彦と並んで首位に浮上した。2人はともに今年50歳となってシニアデビューを果たしたルーキー。ツアー初優勝へ、絶好の好位置につけた。

通算7アンダーの3位に首位から出た小溝高夫。通算6アンダーの4位には室田淳が続き、2013年以来2年ぶりとなる賞金王の座に大きく前進した。

室田と約83万円差で賞金ランク2位の崎山武志は、この日「70」とスコアを伸ばしたものの、初日の出遅れが響いて通算2オーバーの42位。米シニアツアーQT受験ため、今大会が今季最後の参戦となる中、逆転賞金王には厳しい状況に立たされた。


特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?