GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内シニア いわさき白露シニアゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

シーズン最終戦 青木、倉本、室田らが競演

2015年 いわさき白露シニアゴルフトーナメント 事前 倉本昌弘
昨年は最終ラウンドが中止となる中、倉本昌弘が優勝を飾り逆転で賞金王の座についた【拡大写真】

国内シニアツアーの今季最終戦「いわさき白露シニアゴルフトーナメント」が27日からの3日間、鹿児島県のいぶすきゴルフクラブ 開聞コースで開催される。

賞金レース2位の崎山武志が出場しないため、前週行われた「ISPS・HANDA CUP・フィランスロピーシニアトーナメント」終了時点で、室田淳の2シーズンぶりとなる賞金王奪還はすでに決まっている。一昨年の第1回大会王者でもある室田が、最高の形でシーズンを締めくくることができるか注目される。

前年は強い雨に見舞われて最終ラウンドが中止となり、初日から連日の「66」をマークした倉本昌弘が逃げ切りで優勝。短縮競技となったが賞金額は予定の満額となり、1200万円を獲得した倉本が室田を逆転して賞金王に輝いた。倉本は今季、1勝を挙げているものの、賞金ランクは10位にとどまっている。

今季2年ぶりの勝利を挙げた賞金ランク3位の渡辺司、同4位の田村尚之、「日本シニアオープン」を制した平石武則、3週前の「富士フイルムシニアチャンピオンシップ」でエージシュートを達成した青木功らが出場を予定している。

【主な出場予定選手】
青木功倉本昌弘室田淳井戸木鴻樹羽川豊田村尚之渡辺司平石武則芹澤信雄飯合肇フランキー・ミノザポール・ウェセリン


特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?