GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内女子ほけんの窓口レディースの最新ゴルフニュースをお届け

鈴木愛が逃げ切り今季初V 大会5年ぶり日本勢勝利

2017/05/14 14:10

2017年 ほけんの窓口レディース 最終日 鈴木愛
鈴木愛が今季初勝利を遂げた【拡大写真】
順位 選手名 通算 合計
1 鈴木愛 -7 209
2 イ・ミニョン -5 211
3 酒井美紀 -4 212
4 キム・ハヌル -3 213
5 テレサ・ルー -2 214
6 申ジエ -1 215
6 李知姫 -1 215
6 全美貞 -1 215
6 新海美優 -1 215
6 佐伯三貴 -1 215

スコア詳細を見る

◇国内女子◇ほけんの窓口レディース 最終日(14日)◇福岡CC和白コース(福岡)◇6308yd(パー72)

3打差の首位で出た鈴木愛が4バーディ、2ボギー1ダブルボギーの「72」でプレーし、通算7アンダーで逃げ切って今季初勝利を挙げた。2016年「日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯」以来の通算4勝目になった。

終盤17番でダブルボギーを喫したが、後続が伸び悩んだ。今大会で日本人選手が優勝するのは5年ぶりで、2012年にコースが現会場に移ってからは初めて。

2打差の2位にイ・ミニョン(韓国)が続き、3位に通算4アンダーの酒井美紀。3週連続優勝を狙ったキム・ハヌル(韓国)は通算3アンダーの4位で終えた。

<主な最終成績>
優勝/-7/鈴木愛
2/-5/イ・ミニョン
3/-4/酒井美紀
4/-3/キム・ハヌル
5/-2/テレサ・ルー
6T/-1/申ジエ佐伯三貴新海美優ささきしょうこ李知姫全美貞


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには藤田美里選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。