GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内女子 ほけんの窓口レディースの最新ゴルフニュースをお届け

福岡でも旋風必至?アン・シネがイ・ボミ&松森彩夏と初日同組に

2017年 ほけんの窓口レディース 事前 アン・シネ
連戦のアン・シネは初日からイ・ボミら人気選手と同組。福岡でも大フィーバーを巻き起こすか ※撮影は2017年サロンパスレディス【拡大写真】

◇国内女子◇ほけんの窓口レディース 事前情報◇福岡CC和白コース(福岡)◇6308ヤード(パー72)◇

国内女子ツアー第11戦「ほけんの窓口レディース」が12日(金)から3日間、福岡市東区の福岡カンツリー倶楽部 和白コースで開催される。今週は3日間競技だが、国内女子メジャー級の賞金総額1億2000万円をかけて争われる。

昨年は2打差3位から出た申ジエ(韓国)が逆転で制してツアー通算13勝目(日本開催の米ツアー「ミズノクラシック」2勝を含む)を挙げ、昨シーズン3勝の足掛かりとした。今季は序盤に体調不良による欠場もあったが、今のところ6戦に出場してトップ3が4回とゴルフの調子は悪くない。

前週の「ワールドレディスサロンパス杯」で日本デビューし、抜群のスタイルと鮮烈なファッションで脚光を浴びたアン・シネ(韓国)が連戦で出場。初日からイ・ボミ(韓国)、松森彩夏の人気選手とペアリングされ、福岡でも大きな注目を集めそうだ。2年連続賞金女王のイ・ボミは今季未勝利だが、今大会では過去3年の戦績が優勝、優勝、2位と相性抜群で、不振脱却を狙いたいところだ。

ツアールーキーで早々に来季シードを確実とした川岸史果と、シーズン上々の滑り出しで賞金ランク6位につける上田桃子らが出場。ほかの日本勢では、米ツアーからスポット参戦する宮里美香、今季5試合目となる森田理香子の出場も発表された。

今大会には、ギャラリーの投票によって決まる大会の「ベストスマイル賞」(賞金30万円)と「ベストドレッサー賞」(賞金20万円+グアム旅行)が設定されており、試合結果以外でも注目を集めそうだ。

【主な上位成績】
キム・ハヌルアン・ソンジュ全美貞川岸史果イ・ミニョン上田桃子申ジエ鈴木愛テレサ・ルー渡邉彩香若林舞衣子菊地絵理香大山志保有村智恵アン・シネ三塚優子森田理香子宮里美香勝みなみ(アマ)


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには藤田美里選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。