GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内女子ワールドレディス選手権 サロンパスカップの最新ゴルフニュースをお届け

レクシー・トンプソンが日本ツアー初制覇 国内勢メジャー7連敗

2016年 ワールドレディス選手権 サロンパスカップ 最終日 レクシー・トンプソン
幾度となく米ツアーで獲得した優勝カップ。日本で初めて掲げたレクシー・トンプソン【拡大写真】
順位 選手名 通算 合計
1 L.トンプソン -13 275
2 渡邉彩香 -11 277
3 キム・ハヌル -6 282
4 ペ・ヒギョン -5 283
4 飯島茜 -5 283
4 イ・ボミ -5 283
7 吉田弓美子 -4 284
8 朴城炫 -2 286
8 申ジエ -2 286
8 藤田さいき -2 286

スコア詳細を見る

◇国内女子メジャー◇ワールドレディスサロンパスカップ 最終日◇茨城GC東コース(茨城県)◇6605yd(パー72)

首位から出た世界ランク3位のレクシー・トンプソンが4バーディ、4ボギーの「72」でプレーし、通算13アンダーで優勝を決めた。前年大会のチョン・インジ(韓国)に続き、国内メジャーを初出場で制した。

2014年「日本女子プロゴルフ選手権」で鈴木愛が優勝したのを最後に、日本勢はメジャー7連敗となった。

前日に「65」のビッグスコアで首位を奪ったトンプソンは前半、リードを最大7打に広げた。終盤に崩れたが、2打差で逃げ切った。ボギーとなるウィニングパットを沈めると大ギャラリーに手を上げて、笑顔を見せた。

2位は、通算11アンダーの渡邉彩香。「69」と伸ばしたが、届かず涙を流した。3位には通算6アンダーで、今季1勝のキム・ハヌル(韓国)が入った。

2位から逆転を狙ったイ・ボミ(韓国)は「75」と落とし、飯島茜ペ・ヒギョン(韓国)と並び通算5アンダー4位に終わった。

最終日は気温23度の陽気となり、9214人のギャラリーが見守った。4日間では計3万4095人が足を運び、2010年の3万1505人を抜き、大会の最多記録を更新した。


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには藤田美里選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。