GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内女子ダイキンオーキッドレディスの最新ゴルフニュースをお届け

開幕戦最終日は27歳対決へ 穴井詩が首位浮上

2015年 ダイキンオーキッドレディス 初日 穴井詩
通算8アンダーとした穴井詩が首位に立った【拡大写真】
順位 選手名 通算 合計
1 穴井詩 -8 136
2 テレサ・ルー -7 137
3 川満陽香理 -6 138
4 鬼澤信子 -4 140
4 大山志保 -4 140
4 上田桃子 -4 140
4 申ジエ -4 140
4 藤田光里 -4 140
4 大城さつき -4 140
4 森田理香子 -4 140

スコア詳細を見る

◇国内女子◇ダイキンオーキッドレディス 2日目◇琉球GC(沖縄県)◇6529yd(パー72)

昨年の賞金女王で大会初日に首位に立ったアン・ソンジュ(韓国)がスコアを落としたため、上位の顔ぶれは入れ替わり混戦状態となった。首位に浮上したのは、2位から出て通算8アンダーとした穴井詩。5バーディノーボギーの「67」で回り、ツアー初優勝をかけて最終日に臨む。

1打差の通算7アンダー2位にテレサ・ルー(台湾)。地元沖縄・宮古島出身の川満陽香理が6アンダーで追う。いずれも27歳の上位3人が最終日最終組で回ることになる。

4アンダーの4位には森田理香子大山志保上田桃子申智愛(韓国)、藤田光里鬼澤信子と沖縄出身の大城さつきが並んだ。

首位で出たアンは、4番でトリプルボギーをたたくなどし、「74」とスコアを2つ落として通算2アンダー。横峯さくら諸見里しのぶ宮里美香らと並び、13位から巻き返しを狙う。


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには川岸史果プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。