GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内女子リゾートトラストレディスの最新ゴルフニュースをお届け

テレサ・ルーが大会連覇 ラスト2連続バーディで逆転

2015年 リゾートトラストレディス 最終日 テレサ・ルー
最後の2ホールで連続バーディを奪ったテレサ・ルーが“差し切り”で大会連覇を達成した【拡大写真】
順位 選手名 通算 合計
1 テレサ・ルー -14 202
2 申ジエ -13 203
3 吉田弓美子 -12 204
4 姜秀衍 -10 206
4 三塚優子 -10 206
4 大江香織 -10 206
7 鈴木愛 -8 208
7 松森彩夏 -8 208
7 葭葉ルミ -8 208
7 川満陽香理 -8 208

スコア詳細を見る

◇国内女子◇リゾートトラストレディス 最終日◇メイプルポイントGC(山梨)◇6532yd(パー72)

サンデーバックナインで激しいデッドヒートが繰り広げられた。首位と1打差の2位、最終組で出た昨年の覇者テレサ・ルーが(台湾)が6バーディ、1ボギーの「67」で回り、通算14アンダーとして連覇を達成。今季2勝目を挙げた。 

1組前でホールアウトした申ジエ(韓国)と通算13アンダーで並び、迎えた最終18番(パー5)。第3打をピン左1mにつけると、ウィニングパットとなるバーディパットをしっかり沈め、はにかんだような笑顔を浮かべた。

2位の申に続き、前週優勝の吉田弓美子が1イーグル、8バーディ、3ボギーの「65」とこの日のベストスコアをマークし、通算12アンダーで3位となった。

首位から出た大江香織は終盤の連続ボギーが響き、三塚優子カン・スーヨン(韓国)と並び、通算10アンダーの4位で終えた。前週失格になった鈴木愛と、ルーキーの松森彩夏がともに「66」をマークし、通算8アンダーまで伸ばし、7位タイに入った。

36位からスタートしたアマチュアの勝みなみは、7バーディ、2ボギーの「67」と巻き返し、通算7アンダーの11位タイで終えた。

<主な最終成績>
優勝/-14/テレサ・ルー
2/-13/申ジエ
3/-12/吉田弓美子
4T/-10/三塚優子カン・スーヨン大江香織
7T/-8/鈴木愛松森彩夏葭葉ルミ川満陽香理
11T/-7/勝みなみほか
16T/-6/香妻琴乃ほか


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには川岸史果プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。